保護者

保護者の方へに表示

2021年度入学式を行いました

2021年4月5日、四国学院大学大学院第45回入学式、四国学院大学第60回入学式を挙行しました。

式では、院生を代表して社会福祉学研究科社会福祉学専攻の逸見 万葉さん(四国学院大学)、学部生を代表して社会福祉学部の田川 桜(善通寺第一高校)さんが宣誓を行い、新たな生活のスタートを切りました。

四国学院大学サッカー部全国大会出場決定に伴う寄付金募集

四国学院大学男子サッカー部は、四国大学サッカーリーグにおいて二度目の優勝を飾り、四度目の全国大会出場を果たすことになりました。

これはまさに四国学院大学の発展を切望してこられた地元をはじめ多くの関係各位のご支援の賜物であると確信いたしております。

日頃同大学に格別のご理解を示しておられる皆様にも、この際ご援助・ご支援を賜りたく、お呼び掛け申し上げる次第でございます。
また、お見知り、お心当たりの方々へもお声をお掛けいただきたく、重ねてお願い申し上げます。

四国学院大学男子サッカー部全国大会出場決定に伴うご依頼文(趣意書)

インターネットからのお申し込み>>>
※株式会社エフレジが運営する「F-REGI寄附金支払い」サイトへ移動します。
※事業の種類は「③四国学院大学サッカー部特別後援会寄付金」をお選び下さい。決済はクレジットカード、コンビニ、Pay-easyで可能です。

2021年度『舞台芸術特別奨学金』について

2020年度より、四国学院大学では演劇コースに特化した返済不要の特別奨学金、スカラーシップ制度を導入しました。才能ある若者が金銭的な理由で進学をあきらめることは地域にとっても、舞台芸術の世界にとっても大きな損失だと四国学院大学は考えています。前途ある学生の夢を本学は全力でサポートします。
特別奨学金授与の決定は、本学教員によるオーディションによって選抜されます。

 

【支給内容】
(1)スカラーA :授業料の全額に相当する奨学金を入学時から4 年間支給
(2)スカラーB :授業料の半額に相当する奨学金を入学時から4 年間支給
*スカラーA、B 併せて5名程度を選出し、 毎年1 年ごとに審査を行い継続の可否を決定する。
*本オーディションと合わせて、入学者選考・試験を受験しなければならない。
*他の支給奨学金と重複して受ける事はできない。

【スカラーに求める学生像】
(1) 本学を第一志望とする者
(2) 本学の学生として、建学の精神をにない模範的な学生生活を送ると期待できる者
(3) 自立心と共に舞台芸術(演劇、ダンス、アートマネジメントなど)を意欲的に学ぶ強い意思を継続できる者
(4) 芸術、文化、地域コミュニティーに強い関心を持ち、創作活動に積極的に挑戦する意欲を有する者
(5) スカラーを対象とする授業や公演に必ず参加できる者

【オーディション情報】
● 申込締切日:2020年10月2日(金)当日消印有効
● オーディション方法:[一次]書類審査  [二次]実技と面接
● 二次オーディション日時:2020年10月31日(土)または11月1日(日)10:00~17:00
※書類審査後、審査結果とオーディションの詳細(合格者のみ)を郵送いたします。
● 二次オーディション会場:四国学院大学 ノトススタジオ

【申込方法】
スカラー・オーディション参加申込書に必要事項を記入し、写真(全身・上半身各1枚。6ヶ月以内に撮影したもの)を貼付し、下記宛先に郵送にて応募してください。
>>スカラー・オーディション参加申込書のダウンロードはこちらから
宛先:〒765-8505 香川県善通寺市文京町三丁目2番1号  四国学院大学 入試課

【お問い合わせ先】
四国学院大学 入試課
TEL:0120-459-433
Email:info@sg-u.ac.jp

*『演劇コースGuide』はこちらから

*演劇に関するメジャー・マイナー
身体表現と舞台芸術メジャー(演劇コース)
舞台技術・公演マイナー
アーツ・マネジメントマイナー
演劇ワークショップ実践マイナー

*「地域文化との交流拠点」ノトススタジオはこちらから

*四国学院大学ホームページトップはこちらから

高知さんさんテレビ「Go to キャンパス」で、本学が取りあげられます。

高知県限定ですが、高知さんさんテレビ 「Go to キャンパス」で、四国学院大学が取りあげられます。是非ご覧下さい。

放送予定日
8月18日(火)20時57分
9月11日(金)21時52分
9月14日(月)20時57分
9月18日(金)20時57分
10月5日(月)20時57分

高知さんさんテレビ

 

学長メッセージ:対面授業開始に向けて

学長メッセージ:

対面授業開始に向けて

公開日:2020年5月25日

学生ならびに保護者・保証人の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本学は、4月20日に全て授業を遠隔授業で開始いたしました。その後、ご存知のように、5月14日には、香川県を含む全国39県で、緊急事態宣言が解除されました。続いて、5月21日には、近畿3府県での緊急事態宣言が解除されています。そして、現在、香川県は、<感染観察都道府県>1 に該当し、かつ、『学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル』による<レベル1> 2、すなわち、教育活動を「十分な感染対策を行った上で実施」するカテゴリーに入っています。
このような香川県の状況も踏まえて、本学は、5月14日付副学長文書『対面授業の開始について』でお伝えしました通り、来る6月1日月曜日から対面授業を開始いたします。ただ、全ての授業を対面授業で行うわけではありません。感染防止のため、原則として、履修者100名以上の授業は、これまで同様、遠隔授業を継続し、100名未満〜50名以上の授業は、個別授業の内容等を勘案して遠隔授業を継続する場合と対面授業を開始する場合があります。また、履修者が50名未満の授業は、原則的に対面授業で行います。さらに、学修の利便性を勘案して、対面授業を開始した授業においても授業の必要に応じて遠隔授業方式(学内ポータルサイトや学内LMSなど)を活用したハイブリッドな運用方法も考えていきます。対面授業を開始する授業等に関しては、別途、連絡しますので、必ず確認をして6月1日以降の授業の準備をしてください。

ところで、周知のように感染拡大の第2波の到来も充分予測されますので、本学ホームページならびに学内ポータルを中心として既に通知されている諸事項と今後掲載される関係文書や学内での広報を精読して、三密回避、マスクの着用、手指消毒等を含む感染防止のためのルール実践を強力に推進してください。

なお、この間の経済的状況の悪化に関連して学業維持が困難になった学生のために設けられた公的および本学独自の奨学金サポート制度があります。受給には、諸条件をクリアする必要がありますが、新型コロナウィルス感染拡大と防止施策に起因して、経済的援助が必要となった方は、学生コモンズ支援課に連絡を取ってください。

では、あらためて、皆さんと6月1日から本学キャンパスでお会い出来るのを楽しみにしております。

学長 末吉高明

 

 


1「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(5月14日)」(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議)https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000630600.pdf
2 学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル』p.7参照
https://www.mext.go.jp/content/20200522_mxt_kouhou02_mext_00029_01.pdf

高知さんさんテレビで、四国学院大学の大学紹介映像が放送されます。

高知県限定ですが、高知さんさんテレビで、四国学院大学の大学紹介映像(2分)が、下記の日程で放送されます。
是非ご覧ください。

放送予定日
4月28日(火)20時57分~
5月 5日(火)20時57分~
5月12日(火)20時57分~
5月19日(火)20時57分~

高知さんさんテレビ

本学保育士養成コースの学生が「はぐくみ×カレッジ」に参加しました。

2019年12月8日(日)、社会福祉学部保育士養成コースの2年生を中心とする11名の学生たちが、高松市の大型児童館さぬきこどもの国と本学との共催イベント「はぐくみ×カレッジ」を開催しました。「はぐくみ×カレッジ」は、未就学児とその保護者を主な対象とした親子遊びのひろばで、午前の部には21名、午後の部には23名のお子さまが、ご家族とともに参加してくださいました。テーマは「動物たちのクリスマス」です。

1.準備
後期の授業が始まった10月から、さぬきこどもの国のスタッフの方にもご指導をいただきつつ準備を進めてきました。遊びの企画、遊具やおもちゃ、司会原稿まで自分たちで作ります。
 

2.あそび
●手あそび・ダンス
学生の手あそびやダンスに合わせて親子が楽しく体を動かしました。手あそびの「はじまるよ」はクリスマスバージョンで、みんなでサンタやトナカイを表現しました。親子のペアで踊る「ぴったんこダンス」では、家族みんなで手のひらやほっぺたをくっつけたまま仲良く踊っていました。
 

●たまいれ
子どもたちが森でクリスマスの準備に励む動物たちのお手伝いをするためには、動物に変身しなければなりません。変身の魔法をもみの木にかけてもらうために、まずは栄養を届けました。
 

●動物に変身
たくさん栄養をもらったもみの木が、子どもたちに魔法をかけ、動物に変身させてくれました。子どもたちは、トナカイ、クマ、ウサギ、キツネの中からなりたい動物を選び、お面をかぶって変身しました。
 

●ケーキ工場
動物に変身した子どもたちは、工場でクリスマスの準備を手伝いました。ケーキ工場では、花紙のカップケーキや折り紙のドーナツを作ることができます。色とりどりのカップケーキやドーナツと、何種類ものトッピングを自由に組み合わせ、真剣に作りこむ様子が印象的でした。
 

●ロケット工場
ロケット工場では、紙コップと輪ゴムをつかったロケットを作ります。カラーペンで思い思いに模様を描き、好みの色の翼を貼り付けて完成させると、さっそく飛ばして遊ぶ姿があちこちで見られました。
 

●福笑い
動物に変身した子どもたちと一緒にクリスマスの準備を手伝ってくれる友達を作りました。目と胴体のボタンは形と大きさが同じで、組み合わせの工夫で個性的な雪だるまを作ることができます。子どもならではの表現の豊かさに、感嘆する声があがっていました。
 

●パラバルーン
まだケーキが完成していないと、森の動物たちが慌てています。子どもたちは大きなケーキをフルーツや生クリームで飾った後、歌ったり踊ったりして完成を祝いました。子どもたちは、大人が力を合わせてタイミングよく持ち上げたパラバルーンの中に入るのがとても楽しかったようです。思い切り体を動かして遊んだ後は、みんなで記念撮影をしました。
 

『舞台芸術特別奨学金』を新設しました。

2020年度より、四国学院大学演劇コースでは新たな奨学金制度を導入します。本学演劇コース『<身体表現と舞台芸術マネジメント>メジャー』で自らの興味関心を探求し、見識、技術、想像力と創造力、人と人とのネットワークを開拓する意欲のある学生に対し以下の特別奨学金を支給します。
特別奨学金授与の決定は、本学教員によるオーディションによって選抜されます。

《支給内容》
(1)スカラーA :授業料の全額に相当する奨学金を入学時から4 年間支給
(2)スカラーB :授業料の半額に相当する奨学金を入学時から4 年間支給
*スカラーA、B 併せて5名程度を選出し、 毎年1 年ごとに審査を行い継続の可否を決定する。
*本オーディションと合わせて、入学者選考・試験を受験しなければならない。
*他の支給奨学金と重複して受ける事はできない。

《求める学生像》
(1) 本学を第一志望とする者
(2) 本学の学生として、建学の精神をにない模範的な学生生活を送ると期待できる者
(3) 自立心と共に舞台芸術(演劇、ダンス、アートマネジメントなど)を意欲的に学ぶ強い意思を継続できる者
(4) 芸術、文化、地域コミュニティーに強い関心を持ち、創作活動に積極的に挑戦する意欲を有する者
(5) スカラーを対象とする授業や公演に必ず参加できる者

《オーディション情報》
日にち:2019年10月12日(土)午後、13日(日)、14日(祝・月)午前
*オーディションは3日間に渡り行いますので、3日間通して参加してください。
場 所:四国学院大学ノトススタジオ
方 法:実技と面接
内 容:グループで身体表現と演技の実技と個人面談。(動きやすい服装を持参する事。シューズは不要。)
申込方法:スカラー・オーディション参加申込書に必要事項を記入し、写真(全身・上半身各1枚=6ケ月以内に撮影したもの)を貼付し、下記宛先に郵送にて応募してください。
>>>スカラー・オーディション参加申込書のダウンロードはこちらから
   〒765-8505 香川県善通寺市文京町三丁目2番1号
四国学院大学 入試課(スカラー・オーディション参加申込係)
申込期間:2019年8月1日(木)〜9月30日(月)*当日消印有効
*参加申込者には、郵送にて詳細をお知らせします。
*希望者には、大学内の宿泊施設(無料)、食事(有料)を利用する事が出来ます。
結果発表:2019年10月17日(木)までに郵送にてお知らせします。

《お問い合わせ先》
四国学院大学 入試課  TEL/ 0120-459-433     Email/info@sg-u.ac.jp

*『演劇コースGuide』はこちらから

*「34人の講師陣」贅沢すぎる講師陣によるトップレベルの実践的教育を行う演劇コースはこちらから

*「地域文化との交流拠点」ノトススタジオはこちらから

*四国学院大学ホームページトップはこちらから

四国学院大学男子サッカー部全国大会出場決定に伴うご依頼文(趣意書)

四国学院大学男子サッカー部は、第四十三回総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメント出場の栄誉を勝ちとりました。

振り返ってみますと、四国大学サッカートーナメントにおいて準優勝を飾り、初の総理大臣杯への出場を果たすことになりました。これはまさに四国学院大学の発展を切望してこられた地元をはじめ多くの関係各位のご支援の賜物であると確信いたしております。

日頃同大学に格別のご理解を示しておられる皆様にも、この際ご援助・ご支援を賜りたく、お呼び掛け申し上げる次第でございます。
また、お見知り、お心当たりの方々へもお声をお掛けいただきたく、重ねてお願い申し上げます。

後援会総会の様子はこちら
四国学院大学男子サッカー部全国大会出場決定に伴うご依頼文(趣意書)

インターネットからのお申し込み>>>
※株式会社エフレジが運営する「F-REGI寄附金支払い」サイトへ移動します。
※事業の種類は「四国学院大学サッカー部特別後援会寄付金」をお選び下さい。決裁はクレジットカード、コンビニ、Pay-easyで可能です。