元拳銃担当教官による「銃器から身を守る授業」が開催されました。

1月15日、高松北警察署 地域官 作花香 警視を講師としてお招きし、「銃器から身を守るために」と題して、銃器についての法的な知識の習得、また過去の国内外の拳銃事件などを踏まえ、海外旅行も含め安全な市民生活を送るためのポイントについて講義していただきました。
「銃器から身を守る」授業は「サバイバル論」の講義として行われ、受講生約160名が参加しました。

本講義の様子が、本日(1/15)「KSBスーパーJチャンネル」にて放送予定です。

【放送予定】
KSBスーパーJチャンネル
1月15日(水)18:15~19:00