レクチャーシリーズ 大学・高校教育研究21「高大接続改革について」

昨年から、好評をいただいているレクチャーシリーズ『大学・高校教育研究21』の本年度第2回目の開催について、ご案内いたします。

高大接続改革の最新の動向についてもご講演いただきます。


 

2016年度レクチャーシリーズ 大学・高校教育研究21
「高大接続改革について」
講師:文部科学省 高等教育局主任大学改革官 濱口太久未 氏

2016年度レクチャーシリーズ2nd

<日時>2016年12月2日(金)15:30~18:00
Ⅰ部:講演会 15:30~17:00
Ⅱ部:情報交換会 17:10~18:00
<対象>教育関係者・本学教員
<定員>100名
<会場>四国学院大学聖恵館  駐車場あり(1回300円)
<申込締切>2016年11月28日(月)

 

=講師プロフィール=
濱口 太久未(はまぐち たくみ)
文部科学省 高等教育局主任大学改革官

昭和42年生まれ。
東京大学法学部卒。
平成4年、文部省(当時)入省。大臣官房、初等中等教育局、文化庁など歴任の後、大阪大学特任教授を経て、現在、高大接続改革PTの担当課長として現職。

お申込み・お問合せ
四国学院大学リエゾン・センター
0877-62-2111(内線545)
E-mail: liaison@sg-u.ac.jp

KCDバナー