日韓国際学術セミナー2017を開催しました

2017年12月19日(火)13:30から本学の711教室にて、「可能性の扉を開く」をテーマに日韓国際学術セミナー2017を開催しました。140名の方に参加頂き、盛況のうちに終了しました。

※セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

【プログラム】

Ⅰ 開会式

司会:西谷清美  四国学院大学社会福祉学科 教授
13:30~13:40 学長挨拶 末吉高明 四国学院大学 学長

Ⅱ 第一部
13:40~13:45 発表者紹介
13:45~14:15 発表1
呉昌純(オ チャンスン) 韓南大学校社会福祉学科 教授
「韓国の学校社会福祉実践の類型と現状」
14:15~14:25 質疑応答
HP1

14:30~14:50 発表2
浜田知美 四国学院大学 社会福祉学科 教授
「日本のスクールソーシャルワークー現状と課題ー」
14:50~15:00 質疑応答
HP2

Ⅲ 休憩 15:00~15:10

Ⅳ 第二部
15:10~15:15 発表者紹介
15:15~15:45 発表3
文義程(ムン イジョン) 韓南大学校児童福祉学科 教授
「多文化家庭の児童の性別による学習達成度」
15:45~15:55 質疑応答
HP3

16:00~16:20 発表4
島影俊英 四国学院大学社会福祉学科 教授
「対人支援とネガティブ・ケイパビリティ」
16:20~16:30 質疑応答
HP4

Ⅴ 閉会のあいさつ
16:35 金永子 四国学院大学社会福祉学部長