人権週間特別講演会「リア充」でないと生きられないのか?~メディアと友人関係を考える~


イベント詳細

  • 日付:

人権週間講演会チラシ(決定版)

人権週間特別講演会
「リア充」でないと生きられないのか?
~メディアと友人関係を考える~
〈クリスマス・プロジェクト2014〉

講演概要
近年になるほど、友だち付き合いとメディアは切っても切れない関係になっています。普段から顔を合わせている友人たちと、会っていないときでも連絡を取り合い、近況を知らせあわなければならない環境で、様々なトラブルが起きるようにもなっています。
今回の講演では、いま若者の友人関係とメディアがどうなっているのか、最新の研究事例を紹介するとともに、どうすればよりよい関係を築くことができるのかについて考えます。

講師 社会学者・関西学院大学社会学部准教授
鈴木 謙介氏

《講師紹介》
NHKEテレ「青春リアル」やTBSラジオ「文化系トークラジオ Life」などの司会を務め、「生きづらさ」を感じる20代〜30代前半の若者たちの生き方に新しい意味や希望を見いだすオピニオンリーダーとして活動。著者に『カーニヴァル化する社会』(講談社)、『SQ “かかわり”の知能指数』(ディスカバートゥエンティワン)、『ウェブ社会のゆくえ』(NHK出版)他多数。

日 時: 2014年12月8日(月) 13:30~15:00 (開場13:00)
場 所: 四国学院大学7号館711教室
対 象: 本学学生・教職員、一般市民
■入場無料(申し込み不要)
■お車でお越しの際は、本学立体駐車場をご利用ください。(有料1回300円)
■手話通訳あり

————————————————————————————————-
お問合せ:
四国学院大学CHCセンター
TEL 0877-62-2111(内線423)/FAX 0877-63-4451
E-mail chc@sg-u.ac.jp