カテゴリー別アーカイブ: 在学生

秋の合同就職ガイダンス・セミナーを実施しました

10月15日(水)、本学聖恵館にて、「秋の合同就職ガイダンス・セミナー(福祉のしごと)」を開催しました。
計19社の福祉系企業にお越しいただき、全学年対象のガイダンスと、主に3、4年生に向けたセミナーを実施しました。参加した学生は、各企業の担当者と顔を合わせ、現場の声に熱心に耳を傾けていました。

秋の就職相談会

在学生の長井恵里さんが、デフバレーボール女子日本代表に選ばれました。

第23回夏季デフリンピック(2017年) デフバレーボール女子日本代表候補選手に、本学文学部1年の長井恵里さんが選ばれました。
2013年の第22回夏季デフリンピックに沖縄県選手団の女子バレーボール競技の選手・主将として出場し、銀メダルを獲得した本学卒業生の高良美樹さんに続き、2大会連続の活躍が期待されます。選手の活躍に、ご期待ください。

デフバレーボールとは―――
デフ(聴覚障害者)によるバレーボールのことで、チームメイトの声、審判の笛の音、ボールをはじく音などが聞こえない状態でプレーをします。最高峰の国際大会としてはデフリンピックがあるほか、世界選手権なども行われ、コートや用具、競技形式など一般のバレーボールのルールと同じです。(ネットの高さ:男子2.43m、女 子2.24m)
日本デフバレーボール協会公式HP

全国ろうあ者体育大会・バドミントン競技(男子ダブルス)で在学生が優勝!

馬場大地2014年9月25日~9月28日、沖縄県で行われた「第48回全国ろうあ者体育大会」のバドミントン競技に、本学社会福祉学部3年の馬場大地さんが出場し、男子ダブルス部門1部において見事優勝し、金メダルを獲得しました。
対戦表、試合結果レポートは⇒こちら に今後掲載される予定です。初の沖縄開催となる今大会には、全国から10競技に約1100人が参加し、県内各地の会場で熱戦が繰り広げられました。

▼第48回全国ろうあ者体育大会in沖縄
2014年9月25日(木)~28日(日)開催
 大会HP

三豊市放課後児童クラブ実習報告会が行われました

9月30日(火)10:00より、本学ノトス館ミーティングルームにて、2014年度三豊市放課後児童クラブ実習報告会が行われました。
「三豊市放課後児童クラブ」は、保護者が昼間労働等により家庭にいない子どもたちに遊びや生活の場を提供し、仕事と子育ての両立、児童の健全育成の支援を目的に運営されています。
報告会には本学から17名の学生が出席し、児童クラブでの就労体験の報告発表を行ったほか、三豊市役所職員、児童クラブ主任指導員の方々から様々な意見を伺う場となりました。

20140930mitoyojidoclub

第69回国民体育大会 第35回四国ブロック大会香川県代表に選ばれました

本学サッカー部男子・女子の監督・選手11名が、第69回国民体育大会 第35回四国ブロック大会香川県代表に選ばれました。
10月に長崎県で行われる第69回国民体育大会への出場権四国1枠を懸けて、8月16日(土)・17日(日)に愛媛県総合運動公園で行われる第35回四国ブロック大会へ派遣されます。本学サッカー部男子・女子の監督・選手の活躍に、ご期待ください。

【成年男子監督】 大浦 翔
【成年男子選手】 大郷 雅典、大谷 浩生、大西 晃広、佐々木 卓弥、佐藤 来成、長谷 兼太、野上 太雅、濱田 大樹、宗包 理
【成年女子選手】 松浦 舞鈴
<試合会場>
愛媛県総合運動公園
〒791-1136 松山市上野町乙46番地   TEL:089-963-3211

善通寺まつりにダンス部が出演!

7月26日(土)、27日(日)の2日間で開催される、第48回善通寺まつりの総踊り大会に、今年も本学ダンス部の学生が出演します。
27日(日)17:40より行われる総踊り大会には、地元自治体や企業、自衛隊、学生からなる踊り連総勢24組2191名が出演し、善通寺伽藍から赤門筋~大通り商店街を21:30まで練り歩きます。
四国学院大学ダンス部の「蝶舞蓮」は16番目の出場となり、スケジュールは以下のとおりです。
善通寺市一円を彩る夏の一大イベントに、ぜひお集まりください。

善通寺まつり総踊り大会
2014年7月27日(日)17:40~21:30

団体名 曲名 人数 赤門筋出発時刻 大通り出発時刻
蝶舞蓮(四国学院大学ダンス部) S.G.よさこい 18名 19:35 20:00

7/25追記:
7/26(土)開催の善通寺まつり協賛行事「善通寺駐屯地納涼祭」にも出演いたします。
出演予定時刻は19:20~20:00となっています。

■第48回善通寺まつり■
詳細・お問合せ先(善通寺市役所HP)

■善通寺駐屯地納涼祭■
詳細・お問合せ先(善通寺陸上自衛隊HP)

「こどもひろば2014」が“平成26年度学生による企画提案活動支援事業”に採択されました

2008年より本学で開催している「こどもひろば」が、今般、公益財団法人明治百年記念香川県青少年基金の“平成26年度学生による企画提案活動支援事業”に採択されました。

「こどもひろば」は、本学社会福祉学部保育士養成コースの学生が主催しており、地域の子どもたちを対象とした絵本の読み聞かせやワークショップ、音楽げき等毎回さまざまなプログラムを考案し、実施しています。

“平成26年度学生による企画提案活動支援事業”は、学生自らが企画・提案する青少年健全育成活動を支援することにより、学生の自主性、積極性、創造性等を高め、子どもの自発的な活動をサポートすることを目的とするもので、助成金の交付と、年度末に活動成果報告会が行われます。
助成事業の選定にあたっては、書類審査に続き、社会福祉学部3年毛利真知子さんを代表とする学生4名によるプレゼンテーションが行われました。
「こどもひろば2014」の本年度開催は、7月19日(土)10:00~16:00となっています。
親子そろって、ぜひご参加ください。


○こどもひろば2014

2014年7月19日(土)10:00~16:00   場所:四国学院大学ノトス館

○公益財団法人明治百年記念香川県青少年基金HP
 「平成26年度学生による企画提案活動支援事業」について

カマタマーレ讃岐との交流戦を行いました

6月29日(日)11:00より、四国学院大学サッカー場オープニングイベントの1つとして、本学サッカー部とカマタマーレ讃岐のトレーニングマッチが行われました。プロ選手の技術や戦術を間近で体験できたことで、学生選手達にとって貴重な経験となりました。本学とカマタマーレ讃岐は、スポーツ文化の振興や地域の活性化、人材育成などを目的としたパートナーシップ協定を締結しており、今後も互いに連携協力してまいります。

kamatama

インカレ結団式を行いました

6月30日(月)、本学第1新生館にて四国インカレ(四国地区大学総合体育大会)出場選手の結団式が行われ、
出席していた学生・教職員のみなさんに見守られ、無事終了しました。
今年度の四国インカレは、6月27日(金)~7月6日(日)の間、香川県の会場で熱戦を繰り広げます。
スケジュールと競技種目の詳細はこちら をご参照ください。

ketudansiki2014