カテゴリー別アーカイブ: KCD

「3.11から学ぶ~震災と原発事故から、希望への歩み~」が開催されました。

2017年11月30日、本学711教室にて「3.11から学ぶ~震災と原発事故から、希望への歩み~」と題し、2011年に発生した東日本大震災に関連するドキュメンタリー映画の上演とレクチャーシリーズ(第2回)を行いました。
ドキュメンタリー映画では、日系カナダ人女性映画監督である、リンダ・オオハマ氏による『東北の新月』を上映しました。2年半以上に及ぶ取材ロケを通じて制作された災害に打撃を受けた被災者住民の心の快復をめぐる映像で、上映後は監督から現地の状況、参加者の皆さんへの思いなどをお話しくださいました。

DSC02981

レクチャーシリーズ(第2回)では、福島県立ふたば未来学園高等学校校長の丹野純一氏をお招きし、「演劇やプロジェクト型学習を通した21世紀型資質能力の育成 ―福島県立ふたば未来学園高等学校の実践的取組を通して―」をテーマに講演いただきました。
ふたば未来学園高等学校の開校の経緯・背景に始まり、地域の復興の課題を見つめるために実施している演劇教育や、アクティブ・ラーニングを取り入れている授業の紹介をしていただき、生徒たちの反応や成長の様子も教えていただきました。
参加された先生方は斬新な取り組みに驚かれながらも、熱心に聞かれ、今後の指導方法について考えを深められました。

DSC02995

レクチャーシリーズ(第3回)は2018年2月26日(月)に本学教員の赤井勝哉(文学部長)による「もっと笑いを!落語と英語と日本語と-ことばの教育・学習に活かす翻訳論と落語学からのヒント-」を開催予定です.

 

スクール・ソーシャルワーク活用講座 in SGU 2017第5回を開催しました。

11月15日(水)本学にてスクール・ソーシャルワーク活用講座 in SGU 2017を開催しました。5回目となる今回は、本学教授の西谷清美と香川スクールソーシャルワーカー協会会長の藤澤茜氏が、「チームで子どもを支える体制づくり」について、演習形式での授業を行いました。

DSC_0148 DSC_0151

 

ノトスクール ワークショップと音楽劇『白雪姫と7人のこびと』を上演しました

21169382_710518245816297_1790089771_o[1]

8月26日(土)・27日(日)、本学ノトススタジオにて「ノトスクール」が開催されました。

公演前にワークショップとして、参加した子どもたちと『観るためのウォーミング・アップ』を行い、音楽劇『白雪姫と7人のこびと』を上演しました。

イベントレポート ~

※ノトスクールとは、地域のこどもたちがアートに触れ合い、言葉とからだを通じて表現することを目的とした教育プログラムで、主に春休み・夏休みに開催しています。


『KCD(かがわコミュニティ・デザイン)推進事業  B . アーツ&スポーツ』

2017年度 ソーシャルワーク・スクール 第1回・第2回を開講しました。

8月26日(土)、本学834教室にて、ソーシャルワーク・スクールの第1回・第2回を開講いたしました。
開講初日となる今回は、授業開始前に本学教授の金永子によるオリエンテーションが行われた後、同じく教授の片岡信之が第1回の、准教授の羅佳が第2回の講義を担当し、講義形式での授業を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年度ソーシャルワーク・スクール

2017ソーシャルワーク・スクール————————————————————————————-
ソーシャルワーカーの力量が問われる今日、現状に活かせる内容を中心とした「ソーシャルワーク・スクール」を開講します。講義は現場経験豊富な教員によるソーシャルワークの理論や事例を用いた実践的な内容です。日々の実践を振りかえるために、また、後進の育成・指導のために「ソーシャルワーク・スクール」を受講し、自らのスキルアップに取り組んでみませんか。なお、受講修了者には、本学から受講修了証明書を発行します。
————————————————————————————-

●認定社会福祉士の研修として認証されたスクールです。
●開講科目:「ソーシャルワーク理論系科目Ⅰ」(共通専門)2単位

応募期間 2017年7月21日(金)~8月19日(金)必着
受講期間 2017年8月26日(土)~11月25日(土)

①受講者発表 : 受講決定者には、FAXまたはE-mailにて連絡いたします。
②受講料 : 10,000円(受講料は初回受講時に一括納入。部分聴講は不可)
③定員 : 20名
④対象 : 以下の 1) もしくは 2) の要件を満たす者。なお、認定社会福祉士を希望する者は 3) の要件を満たすこと。

1 )現に現職で勤務をしているソーシャルワーカーで、実務経験が3年以上10年未満の者。なお、ソーシャルワーカーの勤務領域は問わない。
2 )現在現場でソーシャルワーカーとして勤務していないが、実務経験を5年以上有する社会福祉士または精神保健福祉士の資格を有する者。
3 )社会福祉士取得後、相談援助実務経験5年を有する者。但し、最終学歴が大学卒以上の者は、相談援助実務経験3年以上とする。

《プログラム日程》

会場:四国学院大学834教室
時間:1時限目/13:00~14:30、2時限目/14:40~16:10

 回  日時 時限  科目名 講師 形式
 1  8月26日(土) 1 ●オリエンテーション
●ソーシャルワーク実践の価値と原理原則
●ソーシャルワークの理論とあゆみ
片岡 講義
 2 2  ●問題解決アプローチ
 3  9月9日(土) 1 ● 行動変容アプローチ 富島
 4 2  ●課題中心アプローチ
 5 9月16日(土) 1 ●チームアプローチ 浜田 演習
 6  9月30日(土) 1  ●エコロジカル・アプローチ 島影 講義
 7 2  ●ナラティヴ・アプローチ
 8 10月14日(土) 1  ●危機介入アプローチ 西谷
 9 2  ●援助関係論 富島
10 10月28日(土) 1 ●ストレングスモデル 島影 演習
11 2 ●生活モデル
12 11月18日(土) 1 ●援助関係技法 浜田
13 2 ●実践検証法
14 11月25日(土) 1 ●エンパワメント・アプローチ 西谷 講義
15 2 ●エンパワメント 演習

 

申込み・問合せ
〒765-8505
香川県善通寺市文京町三丁目2番1号
四国学院大学 リエゾン・センター
TEL:0877-62-2208 FAX:0877-62-2208
Email:liaison@sgu.ac.jp

以下の必要事項をご記入の上、FAX または E-mail にてお申し込みください。 なお、ご連絡いただいた個人情報は、本講座の運営目的にのみ使用いたします。
■住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス・氏名・年齢・所属
■実務経験(職種名・経験年数・社会福祉士登録番号・業務内容を具体的に記載して下さい)
■認定社会福祉士の研修としての受講ですか(はい・いいえ)

チラシ・申込用紙ダウンロード

2017年度レクチャーシリーズ 大学・高校教育研究21 「ロボットを使った次世代教育」

*平成29年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
*かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
*香川県下高校との連携企画

<日時>
2015年8月21日(月)15:30~18:40
<対象>
教育関係者・本学教員
<申込締切>
2017年8月10日(木)
<定員>
100名
<会場>
四国学院大学ノトススタジオ
駐車場あり(1回300円)
 2017レクチャーチラシ

【趣旨】2014年12月の中央教育審議会答申「新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育,大学教育,大学入学者選抜の一体的改革について」により,今後の高校教育や大学教育の改革、高大接続改革の方向性が示されました。こうした政策動向を踏まえ,四国学院大学は,アクティブラーニングなどを活用した新たな〈大学教育〉〈高校教育〉の創造と,それを通した新たな〈高大接続〉の試みを主要なテーマとした講演会を開催しています。「知識・技能」に偏重する教育ではなく「知識・技能を活用して,自らの課題を発見し,その解決に向けて探求し,その成果などを表現するために必要な思考力・判断力・表現力などの能力」を育む教育の創造と提案が,講演会を主催する四国学院大学の目的です。本年度からは,「コミュニケーション教育」というテーマを設定して,このレクチャーシリーズを展開します。

【内容】本講演は、2009年度に文科省コミュニケーション教育
推進会議の座長を務めた平田オリザ(四国学院大学客員教授・学長特別補佐)が,ロボットと演劇をコラボレーションした次世代教育のシュミレーションを地域の高校生と創造する試みです。本講演では、大阪大学の協力のもと,東京藝術大学の監修を受けて制作され,開発されたオリジナルアンドロイドと,ヴイストンにより開発された小型のデスクトップ型ロボット「CommU(コミュー)」を使用した授業が行われます。講演の前半部分は次世代教育の授業の様子を見学いただき,後半には見学いただいた授業を振り返りながらレクチャーを行います。


講師:平田オリザ
四国学院大学客員教授・学長特別補佐、劇作家
演出家、大阪大学特任教授、東京藝術大学特任教授
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1962 年東京生まれ。国際基督教大学在学中に劇団「青年団」を結成。こまばアゴラ劇場を拠点に国内外で活動する。現代口語演劇理論を確立し、1995 年、『東京ノート』で第39 回岸田國士戯曲賞受賞。2003 年、『その河をこえて、五月』で第2 回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞。フランスを中心に世界各国で作品が上演・出版されている。2002 年以降、国語教科書にも採用された平田のワークショップの方法論に基づき、多くの子供たちが教室で演劇を創造している。現在、(財)演劇人会議理事長も務める。自身初の小説『幕が上がる』が2015 年映画化。

 

 お申込み方法
勤務校・勤務先、氏名、職務・役職をご記載のうえ下記チラシのFAX申込書またはE-mailにてお申込み下さい。

お問合せ
四国学院大学リエゾン・センター
〒765-8505
香川県善通寺市文京町3-2-1
TEL:0877-62-2111(内線545)
FAX:0877-62-2208
E-mail:liaison@sg-u.ac.jp

講演会チラシダウンロード

世界トップダンサーによるHIPHOPダンスワークショップ開催

20170722ANTHONYHIPHOP-1

数々のダンスコンテストで優勝を重ね、ダンサー、振付師、ワークショップコーチとして世界で活躍するANTHONY HUTCHINSON氏を講師に招いて、HIPHOPダンスワークショップを開催します。

貴重な機会ですので、興味がある方は奮ってご参加ください。

アンソニー・ハッチンソンHP

<日時>
2017年7月22日(土) 13:30~15:00
(オープンキャンパス同日開催)

<場所>
四国学院大学ダンススタジオ

<参加費>
無料(要申込)

<対象>
中学生・高校生

<定員>
30名

<申込方法>
学校名、学年、氏名を下記問合せ先へ、7月20日(木)までにE-mailにてお申し込みください。

<問合せ先>
四国学院大学 入試課
〒765-8505 香川県善通寺市文京町3-2-1
E-mail: info@sg-u.ac.jp
TEL: 0120-459-433

*当日は動きやすい服装で、室内用シューズとタオルをご持参ください。

主催:四国学院大学

ちらしはこちらから(PDF)

第6回 四国学院大学Jr.CUPを開催しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年4月8日(土)、9日(日)、四国学院大学サッカー場において「第6回 四国学院大学学長Jr.CUP」を開催いたしました。

本大会は、日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指す研修の場として開催しています。

香川県内のジュニアサッカーチーム10チームが参加し、1日目に予選リーグ戦、2日目にトーナメント戦を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、2日目には本学サッカー部監督の本吉剛によるサッカークリニック(補助:本学サッカー部員)も開催され、参加した選手は技術を向上させようと熱心に取り組んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

上位順位は、下記のとおりです。

優  勝
一ノ谷FCスポーツ少年団
準 優 勝
SFC坂出
3  位
栗林サッカースポーツ少年団

ジュニアサッカー指導者向けの講習会を開催(地域スポーツ文化振興)

四国学院大学では、『かがわコミュニティ・デザイン推進事業』として、香川県下の人と人とのつながりを深める、豊かな地域コミュニティのデザインを目的とした事業を行っております。
地域のスポーツ振興もその中に含まれており、ジュニアサッカー指導者を対象としたサッカー講習会を開催しました。

県内の少年サッカーチームのコーチが参加され、本学サッカー場にて2017年2月25日(土)に座学、26日(日)に実技の講習を行いました。

JFA公認S級コーチのライセンスを持ち、FC東京でプロ選手を育ててきた経歴を持つ本学サッカー部監督の本吉が講師を務め、ジュニア世代(ゴールデンエイジ)における適切な指導方法をテーマに講習を行いました。
P1100348P1100401

 

 

 

中学生対象の野球教室を開催(地域スポーツ文化振興)

四国学院大学では、『かがわコミュニティ・デザイン推進事業』として、香川県下の人と人とのつながりを深める、豊かな地域コミュニティのデザインを目的とした事業を行っております。
地域のスポーツ振興もその中に含まれており、中学生対象の野球教室を開催しました。

2017年1月9日(月)、丸亀地域の中学生を対象に本学の教室にてスポーツ科学についての講義と、グラウンドにて実技指導を行いました。大学生と一緒に練習することで交流の機会を持つこともできました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA