カテゴリー別アーカイブ: NEWS

第1回全日本大学サッカー新人戦 四国選抜チームに本学から選出

2017年12月19日より、『第1回全日本大学サッカー新人戦』が始まります。

本大会は今年が第1回目であり、大学1年生および2年生の大会となります。3年後の2020年の東京オリンピックに向けてターゲットエイジである1、2年生の強化も目的とされています。四国地域は選抜チームを編成しての参加となり、11月12日(日)に60名以上の参加者が集まり選考会が行われました。

正式メンバーは18名で、四国学院大学からは、安永 耕太(2年)、乾 琉星(2年)、岡田 大介(1年)の3名が選出され、バックアップメンバーとして久保田 蓮(1年)が選出されています。

 P1100994  P1110007
 安永 耕太  乾 琉星
 P1110025  P1110048
 岡田 大介  久保田 蓮
また、この四国選抜チームの監督には本学サッカー部監督の本吉剛が、同主務には谷本 祐輔(3年)が選ばれております。
 P1100973  P1110066
 監 督 本吉 剛  主 務 谷本 祐輔

四国選抜チームは、12月19日(火)14:30~流通経済大学フットボールフィールドにて東洋大学との第1回戦を行います。
新人戦組み合わせ

ご声援、よろしくお願いいたします。

試合結果
新人戦予選リーグ、結果は1勝1敗1分でしたが、得点差により準決勝へ進出は叶いませんでした。ご声援ありがとうございました。

 日 程 対戦相手 結 果
12/19 東洋大学 △ 3-3
12/20 東海選抜 × 1-5
12/22 北海道選抜 ○ 8-3

IMG_1783S

綾 坂出市長による特別講義を開催しました。

12月7日(木)、綾宏坂出市長による特別講義を開催しました。
社会福祉学部 地域社会と福祉実践メジャーに開設している、ソーシャルワークのさまざまな実践モデル、および連携や地域に焦点を当てたソーシャルワークの理論を学ぶ「ソーシャルワーク論」の授業において、特別講義をしていただきました。
特別講義は、12月21日(木)にも予定されています。

20171207ayasichou0220171207ayasichou01

「第58回中・四国保育学生研究大会」を開催しました。

12月2日(土)、本学にて、「第58回中・四国保育学生研究大会」(主催:中・四国保育士養成協議会)が開催されました。
本研究大会は、中国・四国地区で保育士を養成している大学・短期大学・専門学校の学生が、日頃の研究や学習の成果を発表するために、毎年行なわれるものです。今年は本学が当番校となり、西原義一香川県副知事、平岡政典善通寺市長ご臨席のもと、45校、1332名が学びと交流を深めました。

DSCN1462d DSCN1463d

DSCN1465d DSCN1472d

DSCN1484d DSCN1488d

DSCN1503d DSCN1508d

京都大学総長、山極寿一教授をお招きして講演会を開催いたしました。

DSC03080
12月5日(火)に、京都大学総長、山極寿一教授を講師としてお招きし、2017年度人権週間講演会 「野生の思考と未来の人材育成-ゴリラに学ぶ」を開催いたしました。
ゴリラ研究の第一人者である山極教授は、ゴリラの社会を紐解きながら、人類が類人猿よりも複雑で大きな社会を運営するようになった理由について解説し、人類が現在直面する「家族の崩壊」という人類の危機について言及しました。そして次代の社会を担う人材に必用な条件について、提言していただきました。

本学学生の他、地域の方々も多くご参加いただき(318名)、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

 

第41回四国学院大学メサイア演奏会を開催しました

12月2日(土)清泉礼拝堂にて、第41回四国学院大学メサイア演奏会を開催しました。 17時30分に開演、途中2度の15分休憩を挟んでの3部構成で、最後は来場者と共に「きよしこの夜」を合唱しました。来場者数は約200人と大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

171202_009S

「3.11から学ぶ~震災と原発事故から、希望への歩み~」が開催されました。

2017年11月30日、本学711教室にて「3.11から学ぶ~震災と原発事故から、希望への歩み~」と題し、2011年に発生した東日本大震災に関連するドキュメンタリー映画の上演とレクチャーシリーズ(第2回)を行いました。
ドキュメンタリー映画では、日系カナダ人女性映画監督である、リンダ・オオハマ氏による『東北の新月』を上映しました。2年半以上に及ぶ取材ロケを通じて制作された災害に打撃を受けた被災者住民の心の快復をめぐる映像で、上映後は監督から現地の状況、参加者の皆さんへの思いなどをお話しくださいました。

DSC02981

レクチャーシリーズ(第2回)では、福島県立ふたば未来学園高等学校校長の丹野純一氏をお招きし、「演劇やプロジェクト型学習を通した21世紀型資質能力の育成 ―福島県立ふたば未来学園高等学校の実践的取組を通して―」をテーマに講演いただきました。
ふたば未来学園高等学校の開校の経緯・背景に始まり、地域の復興の課題を見つめるために実施している演劇教育や、アクティブ・ラーニングを取り入れている授業の紹介をしていただき、生徒たちの反応や成長の様子も教えていただきました。
参加された先生方は斬新な取り組みに驚かれながらも、熱心に聞かれ、今後の指導方法について考えを深められました。

DSC02995

レクチャーシリーズ(第3回)は2018年2月26日(月)に本学教員の赤井勝哉(文学部長)による「もっと笑いを!落語と英語と日本語と-ことばの教育・学習に活かす翻訳論と落語学からのヒント-」を開催予定です.

 

スクール・ソーシャルワーク活用講座 in SGU 2017第5回を開催しました。

11月15日(水)本学にてスクール・ソーシャルワーク活用講座 in SGU 2017を開催しました。5回目となる今回は、本学教授の西谷清美と香川スクールソーシャルワーカー協会会長の藤澤茜氏が、「チームで子どもを支える体制づくり」について、演習形式での授業を行いました。

DSC_0148 DSC_0151

 

四国学院大学クリスマス・プロジェクト2017

2016xmas

2004年より大学開放事業の一環として毎年開催する「四国学院大学クリスマス・プロジェクト」。
14回目となる本年も、恒例のクリスマス・イルミネーションの点灯、チャペルでのクリスマス礼拝やコンサートから、人権週間講演会、演劇公演まで多彩なプログラムを企画しました。
この機会にぜひ、四国学院大学、およびチャペルへお立ち寄り下さい。地域のみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

開催日 時間 プログラム
11月29日(水) 17:00 イルミネーション点灯セレモニー
11月29日(水)~12月25日(日) 17:00~23:00 クリスマス・イルミネーション
12月15日(金) 10:45 学院クリスマス礼拝
12月15日(金) 17:00 燭火礼拝
12月23日(土) 14:00 聖歌隊・ハンドベルクリスマスコンサート
12月9日(土) 18:30 第25回善通寺市民クリスマス(共催)
12月2日(土) 17:30 第41回メサイア演奏会
11月22日(水)~11月26日(日) 22日19:00
23日17:00
24日19:00
25日14:00、19:00
26日14:00
SARPvol.13『カスケード~やがて時がくれば~』
12月24日(日)~12月25日(月) 24日14:00
25日11:00
音楽劇『くるみ割り人形とネズミの王様』
12月27日(水)~12月28日(木) 27日19:30
28日18:00
風姿花伝プロデュースvol.4『THE BEAUTY QUEEN OF LEENANE』
12月5日(火) 15:10 CHCプロジェクト人権週間講演会
『野生の思考と未来の人材育成―ゴリラに学ぶ』
11月30日(月) 13:15 「3.11から学ぶ~震災と原発事故から、希望への歩み~」
ドキュメンタリー映画『東北の新月』上映会
11月30日(月) 15:10 「3.11から学ぶ~震災と原発事故から、希望への歩み~」
演劇やプロジェクト型学習を通した21世紀型資質能力の育成―福島県立ふたば未来学園高等学校の実践的な取組を通して―
12月4日(月)~12月8日(金) 10:45 CHCプロジェクト
人権週間チャペルアワー
12月4日(月)~12月8日(金) 13:30 CHCプロジェクト
人権週間レクチャーズ・オン・ヒューマンライツ
12月19日(火) 13:30 四国学院大学国際交流プロジェクト 四国学院大学日韓国際学術セミナー
「可能性の扉を開く―学校文化とソーシャルワーク―」
12月4日(月)~12月25日(月) 終日 国際交流プロジェクト
展示「異文化体験が面白い!Vol8」
12月6日(水) 17:00 国際交流プロジェクト
異文化体験リレートーク vol.5
12月11日(月)~12月15日(金) 10:45 初年次セミナー&キャンパス・コミュニティ・スタディーズⅡプロジェクト
クリスマス週間チャペルアワー
12月21日(木) 17:30 初年次セミナー&キャンパス・コミュニティ・スタディーズⅡプロジェクト
キャンドルサービスと祝会