平田 オリザ

職名:教授
専門分野:演劇および演劇教育、ロボット演劇
学位:学士(教養)

 

主な業績等
作品上演等:
2019年6月 青年団国際交流プロジェクト2019『その森の奥』『カガクするココロ』作・演出
(6月16日『その森の奥』公開稽古 城崎国際アートセンター/6月25〜29日 四国学院大学ノトススタジオ/7月5〜28日 こまばアゴラ劇場)
2019年6月 青年団国際交流プロジェクト2019『ジャン×Keitaの隊長退屈男』日本語監修・演出協力(6月17日公開稽古 城崎国際アートセンター/6月22〜26日 アトリエ春風舎)
2019年7月 青年団・こまばアゴラ演劇学校“無隣館”『北限の猿』(7月18〜28日 こまばアゴラ劇場)
2019年9月 青年団国際交流プロジェクト2019/第0回豊岡演劇祭メインプログラム『東京ノート・インターナショナルバージョン』(9月6〜8日 城崎国際アートセンター)
2019年9月 青年団国際交流プロジェクト2019/第9回シアターオリンピックス参加作品『東京ノート・インターナショナルバージョン』(9月14,16日 富山県利賀芸術公園・利賀山房)
2019年10月 青年団/TheatreE9 Kyotoオープニングプログラム/令和元年度(第74回)文化庁芸術祭参加作品『走りながら眠れ』作・演出(10月2〜6日 Theatre E9 Kyoto)
2019年10月 青年団国際交流プロジェクト2019『その森の奥』韓国ツアー(10月19日〜11月1日 韓国ソウル、ウィジョンブ、クァンミョン)
2019年12月 青年団『サンタクロース会議』作・演出(11月26〜29日 豊岡市民プラザ/12月4〜5日 出石永楽館)
2020年2月 青年団国際交流プロジェクト2019『東京ノート・インターナショナルバージョン』青年団『東京ノート』作・演出(2月6日〜3月1日 吉城寺シアター)
2020年2月 浜通り舞台芸術祭2020プレ企画/青年団+東京藝術大学+大阪大学ロボット演劇プロジェクト アンドロイド演劇『さようなら』作・演出(2月22〜23日 仙台市宮城野区文化センター パトナシアター)
著書等:
2016年 『下り坂をそろそろと下る』講談社現代新書
2016年 『演劇コミュニケーション学』(共著,編)日本文教出版
2016年 『<現代演劇>のレッスン』(共著)フィルムアート社
2017年 『下山の時代を生きる』平凡社新書(共著)
2017年 『経済成長なき幸福国家論 下り坂ニッポンの生き方』毎日新聞出版(共著)
2017年 『高校生が生きやすくなるための演劇教育』立東舎(共著)
2017年 『続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』文春新書(共著)
2018年 『人口減少社会の未来学』文藝春秋(共著/内田樹 編)
2018年 『街場の平成論』晶文社(共著/内田樹 編)
2020年 『「井上ひさし」を読む 人生を肯定するまなざし』集英社新書(共著/3月17日発刊予定)
2020年 『22世紀を見る君たちへ これからを生きるための「練習問題」』講談社現代新書(3月18日発刊予定)
その他

こまばアゴラ劇場芸術総監督
城崎国際アートセンター芸術監督
豊岡市芸術文化参与
枚方市文化芸術アドバイザー
こまばアゴラ劇場演出家コンクール 企画・審査(5月1〜4日 こまばアゴラ劇場)
第0回豊岡演劇祭 フェスティバルディレクター(9月6〜8日 兵庫県豊岡市)
所属学会等:
日本演劇学会
Scroll Up