NEWS

トップページのNEWSに表示

清水一紘准教授が共同研究「回転円盤銀河誕生の最初期段階を発見 銀河誕生の瞬間の解明に迫る」(早稲田大学・筑波大学・国立天文台)

本学清水一紘准教授(専門分野:天文学、宇宙物理学、数値シミュレーション)が
早稲田大学大学院先進理工学研究科修士課程2年(当時)の徳岡 剛史
同理工学術院の井上昭雄教授
筑波大学の橋本拓也助教
国立天文台および早稲田大学の菅原悠馬研究員
と「回転円盤銀河誕生の最初期段階を発見 銀河誕生の瞬間の解明に迫る」と題し、共同研究を発表しました。

<概要>
我々の天の川銀河や隣のアンドロメダ銀河といった「渦巻銀河」の回転構造がいつ・どのように形成され、進化し、現在のような姿になったかはよくわかっておらず、現在盛んに研究されている分野の一つである。今回の研究結果は、宇宙が始まって6億年ほどしか経っていない極宇宙初期に発見された銀河(MACS1149-JD1)が、すでに規模は小さいながらも、回転構造を持っていることを示唆しており、渦巻銀河の形成・進化に新たな知見をもたらしたという意味で非常に重要な結果である。

本研究成果は、アメリカ天文学会発行の『The Astrophysical Journal Letters』にて、2022年7月1日(金)10:00(日本時間)にオンラインで掲載されました。

◆掲載URL
https://iopscience.iop.org/article/10.3847/2041-8213/ac7447
共同プレスリリース

7月18日(月・祝)オープンキャンパスについて

新型コロナウイルス感染症対策を行った上で開催いたします。
事前予約制のため、参加希望の方は予約フォームからご予約をお願い致します。予約受付は、7月14日(木)12:00までです。

当日は大学概要説明のみWebexを利用して、オンラインで参加することができます。希望の方は予約フォームから申込みください。

 

 予約方法

オープンキャンパスの予約フォームに必要事項を入力・選択し、『送信する』ボタンをクリック(タップ)してください。
予約後、登録したメールアドレスに予約完了メールが届きます。予約後3日以内に届かなかった場合、0120-459-433へお問い合わせください。

※当日は予約完了メールを受付で提示すると、スムーズに受付を終えられます。メールを提示できない場合、メールを印刷した紙媒体でも可能です。

≪予約に関する注意事項≫
・今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、オープンキャンパスの実施内容の変更または中止となる場合がございます。周知は本学ホームページやLINEにて行いますので、ご確認をお願い致します。
・登録したメールアドレスは、オープンキャンパスについてご連絡する際に使用します。パソコンからのメールが受信できるようにしておいてください。

 プログラム(予定)

開催時間:10:30~15:30(予定)

  • 大学概要説明
  • 個別相談(メジャー・マイナー、入試・就職・学生生活等、保護者向け)
  • マグノリア学寮個別相談、見学
  • ランチ無料体験
  • ヨンガクセミナー(※1・※3)
  • グループワーク入試体験(※2・※3)
  • 保護者向け説明会
  • モデル授業(歴史学・地理学メジャー、スクールソーシャルワークメジャー、国際文化マネジメントメジャー、情報加工学メジャー)
  • 大学生に相談してみよう
  • ヨンガク生による大学生活紹介
  • キャンパスツアー
  • サッカー部説明会
  • コイノスステージ(学生による演奏)

※1 ヨンガクセミナーの詳細についてはこちらから。
※2 定員は15名です。グループワーク入試体験とは、学校推薦型選抜の指定校選抜S・公募選抜Sの入試体験となります。
※3 ヨンガクセミナーとグループワーク入試体験を同時に受講・体験をすることはできません。ご了承ください。

当日のタイムスケジュール等の詳細は、後日公開します。

 送迎バスの運行

送迎バス希望の方は、下記の留意事項をご確認頂き、予約フォームからご予約ください。
ルートと乗車場所、注意事項等につきましては、こちらからご確認ください。

 感染症対策について
  • 受付時に検温を行います(送迎バスご利用の方は、乗車時に行います)。
  • 検温時、平熱+1度以上ある方は、参加をご遠慮ください。
  • 当日、検温時に平熱を確認することがあります。
  • 当日はマスク着用にて参加をお願いします。
  • 風邪の症状(発熱、咳、強い倦怠感)等がある方は、参加を控えてください。
  • 本学スタッフのマスク着用、手指消毒液の設置、会場の座席指定と常時換気、飛沫防止のシート設置等の対策を行います。

 

 

お問い合わせ先
入試課
フリーダイヤル:0120-459-433
メールアドレス:info@sg-u.ac.jp

岡崎 勝 氏をお招きし、CHCウィーク2022 特別講演会『自分らしい〈性愛〉を見つけよう!「近ごろの若い者は」と言わせるな』を開催いたしました。


6月17日(金)に、岡崎 勝 氏(フリースクール・アーレの樹 理事)をお招きし、CHCウィーク2022 特別講演会『自分らしい〈性愛〉を見つけよう!「近ごろの若い者は」と言わせるな』を開催いたしました。

性教育の基本から、これからの性愛について講演していただきました。すべての「よき人間関係」を作るための基本が、性愛の中にはあると、聴講する若者にメッセージを発してくださいました。

コロナ禍ということもあって、学内関係者のみの講演会でしたが、おおよそ120名が参加しました。

香川県藤井高等学校の生徒さんが大学見学に来られました。

6月18日(土)、香川県藤井高等学校より特別進学コースの1~3年生93名の生徒さんが来学しました。
大学概要説明や香川県藤井高等学校出身学生による大学生活紹介の後、「教育現場における心理学の必要性」のテーマのもと、学校教育メジャーの模擬授業を体験しました。
その後チャペルや図書館、マグノリア学寮などの施設見学を行い、カフェテリア コイノスで食事を行いました。

ヒューマンキャンパス高等学校 高松学習センターの生徒さんが大学見学に来られました。

6月11日(土)、ヒューマンキャンパス高等学校 高松学習センターより3年生41名の生徒さんが来学しました。
大学概要説明の後、「健康・スポーツ科学で何をする?高校生のためのときめきカラダ講座」のテーマのもと健康・スポーツ科学メジャーの模擬授業を体験しました。
カフェテリア コイノスで食事をした後、図書館やマグノリア学寮、チャペルの施設見学を行い、本学の雰囲気を感じていただきました。

第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技にて、本学陸上競技部の横内 秀太が男子十種競技で優勝しました。


2022年6月4~5日に、『第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技』が秋田県営陸上競技場にて開催されました。
本学陸上競技部の横内 秀太(1年 社会)が、男子十種競技に出場し、総合得点6690点を記録し優勝しました。

第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技 男子十種競技 結果
陸上競技部学生自己記録

●四国新聞社 SHIKOKU NEWS
陸上 日本選手権混成/横内(四国学院大)十種で初王座 U20

6月25日(土)オープンキャンパスについて

新型コロナウイルス感染症対策を行った上で開催いたします。
事前予約制のため、参加希望の方は予約フォームからご予約をお願い致します。予約受付は、6月23日(木)12:00までです。

当日は大学概要説明のみWebexを利用して、オンラインで参加することができます。希望の方は予約フォームから申込みください。

 

 予約方法

受付は終了しました。

≪予約に関する注意事項≫
・今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、オープンキャンパスの実施内容の変更または中止となる場合がございます。周知は本学ホームページやLINEにて行いますので、ご確認をお願い致します。
・登録したメールアドレスは、オープンキャンパスについてご連絡する際に使用します。パソコンからのメールが受信できるようにしておいてください。

≪オンライン参加について≫
受付は終了しました。

 プログラム



●ヨンガクセミナーの詳細についてはこちらから。

 送迎バスの運行

送迎バス希望の方は、下記の留意事項をご確認頂き、予約フォームからご予約ください。
ルートと乗車場所、注意事項等につきましては、こちらからご確認ください。

 感染症対策について

・受付時に検温を行います(送迎バスご利用の方は、乗車時に行います)。
・検温時、平熱+1度以上ある方は、参加をご遠慮ください。
・当日、検温時に平熱を確認することがあります。
・当日はマスク着用にて参加をお願いします。
・風邪の症状(発熱、咳、強い倦怠感)等がある方は、参加を控えてください。
・本学スタッフのマスク着用、手指消毒液の設置、会場の座席指定と常時換気、飛沫防止のシート設置等の対策を行います。

 

 

お問い合わせ先
入試課
フリーダイヤル:0120-459-433
メールアドレス:info@sg-u.ac.jp

第66回関西実業団選手権大会にて本学陸上競技部コーチが男子200mで優勝しました。

2022年5月14日に開催された第66回関西実業団選手権大会に本学陸上競技部コーチ笠谷洸貴氏が出場し、香川県新記録(男子200m:20秒76)で優勝しました。

笠谷洸貴氏は、関西学生記録(200m:20秒65)を持ち日本選手権に出場するなどの実績があり、2021年度より本学の陸上競技部のコーチに就任しています。
大会終了後、「本学の陸上競技部の学生にはこの記録を越えてもらいたい」と期待を込めてエールを送りました。

陸上競技部

第 54 回近県陸上競技カーニバル大会にて、本学陸上競技部が大会新記録で優勝しました。

2022年5月7日~5月8日、三豊市観音寺市陸上競技協会にて、第 54 回近県陸上競技カーニバル大会が開催されました。

本学の中島澪哉(男子100m)、中島澪哉、杉本侑也、北川拓美、岩元友希(400mリレー)がそれぞれ大会新記録で優勝しました。

本学学生の主な大会結果は以下の通りです。

順位 種目 氏名 記録
優勝 男子100m 中島 澪哉(4年 社会) 10.50(高知県記録)
優勝 男子200m 杉本 侑也(1年 社会) 21.66(大会タイ記録)
優勝 男子400mリレー 中島 澪哉(4年 社会)、杉本 侑也(1年 社会)
北川 拓美(3年 社会)、岩元 友希(3年 社会)
40.66
優勝 走幅跳 喜井 晴也(1年 社会) 6m76
優勝 男子ハンマー投 垂井 祐志(1年 社会) 61m86
優勝 女子400m 清水 愛莉(3年 社会) 1:01.48
優勝 女子ハンマー投 吉川 愛莉(3年 社会福祉) 53m78
2位 男子100m 杉本 侑也(1年 社会) 10.67
2位 女子100m 小原 桃子(3年 社会福祉) 12.61
2位 女子200m 小原 桃子(3年 社会福祉) 25.79
2位 女子400m 川田 茉莉乃(3年 社会) 1:01.77
3位 男子棒高跳 石井 陸玖(2年 社会) 4m40
3位 男子ハンマー投 白川 翔也(2年 社会) 43m55

第54回近県陸上競技カーニバル大会
陸上競技部学生自己記録