陸上競技部

第46回中国四国学生陸上競技選手権大会にて、本学の陸上競技部学生が大会新記録を記録し優勝しました。

2023年10月27日~10月29日、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムにて、『第 46 回中国四国学生陸上競技選手権大会 』が開催されました。
本学の垂井祐志(男子ハンマー投)は決勝で66m43を記録し、大会新記録と中四国学生新記録を樹立し優勝しました。また、男子最優秀選手賞も受賞しました。
本学学生の主な結果は以下の通りです。

順位 種目 氏名 記録
1 男子ハンマー投 垂井祐志 66m43
1 女子200m 霜門瑠依 25.22
2 女子4×100m 小原桃子 清水愛莉 霜門瑠依 川田茉莉乃 48.19
3 女子100m 霜門瑠依 12.39
3 女子400mH 川田茉莉乃 1:07.27

第46回中国四国学生陸上競技選手権大会 結果

2023年度香川陸協記録会にて、本学陸上競技部の学生が男子ハンマー投で香川県新記録を樹立しました。

2023年7月16日~7月17日、香川県立丸亀競技場にて、『2023年度香川陸協記録会』が開催されました。
男子ハンマー投において、本学陸上競技部の垂井 祐志(2年・社会学部)が65m08を記録し、香川県新記録を樹立しました。

2023年度香川陸協記録会記録

垂井君は男子ハンマー投げにおいて、過去にも素晴らしい成績を残しています。彼の今後の活躍にご期待ください!
垂井君インタビュー記事はこちら

秩父宮賜杯第76回西日本学生陸上競技対校選手権大会に本学学生が出場しました。

2023年6月16日~18日、岐阜県にて『秩父宮賜杯第76回西日本学生陸上競技対校選手権大会』が開催され、本学からは12名の陸上競技部学生が出場しました。男子ハンマー投において、垂井 祐志(2年・社会)が63m92を記録し2位に入賞、女子ハンマー投では、吉川 愛莉(4年・社会福祉)が52m74を記録し7位に入賞しました。

男子 ハンマー投(7.260kg) 決勝

女子 ハンマー投(4.000kg) 決勝

『第107回日本陸上競技選手権大会』、『U20日本陸上競技選手権大会』に本学学生が出場しました。

2023年6月1日~4日、大阪市・ヤンマースタジアム長居にて、『第107回日本陸上競技選手権大会』、『U20日本陸上競技選手権大会』が開催されました。『第107回日本陸上競技選手権大会』へは、垂井 祐志(2年・社会)が出場し、62m37を記録し10位に入賞、『U20日本陸上競技選手権大会』へは秋山 玲二郎(1年・文)が出場し、59m44を記録し7位に入賞しました。

◆大会結果はこちら
◆垂井選手のインタビュー記事:学生活動日誌『目指すは日本選手権優勝、将来は指導者に』

第77回中国四国学生陸上競技対校選手権大会にて陸上競技部学生が入賞しました。

2023年5月19日~22日、岡山県にて『第77回中国四国学生陸上競技対校選手権大会』が開催され、陸上競技部学生が入賞しました。
本学の垂井 祐志(男子ハンマー投)が64m14、藤田 真緒(女子400mH)が1:02.38、横内 秀太(男子十種競技)が6761を記録し、それぞれ優勝しました。また、垂井 裕志は、決勝での記録により大会新記録を更新しました。
本学学生の主な結果は以下の通りです。

順位 種目 氏名 記録
1位 男子ハンマー投 垂井 祐志(2年・社会) 64m14
2位 男子ハンマー投 秋山 玲二郎(1年・文) 54m65
2位 女子ハンマー投 吉川 愛莉(4年・社会福祉) 51m38
1位 女子400mH 藤田 真緒(3年・社会) 1:02.38
3位 女子200m 霜門 瑠衣(1年・社会) 25.18
1位 男子十種競技 横内 秀太 (2年・社会) 6761
3位 男子4×100mR 大野 龍之祐(1年・社会)、杉本 侑也 (2年・社会)、高尾 颯一郎(1年・社会)、小田 玲温 (2年・社会) 40.93
3位 女子4×100mR 藤田 真緒 (3年・社会)、霜門 瑠衣 (1年・社会)、小原 桃子 (4年・社会福祉)、清水 愛莉 (4年・社会) 47.63
3位 男子4×400mR 横内 秀太 (2年・社会)、杉本 侑也 (2年・社会)、小田 玲温 (2年・社会)、石井 健斗 (3年・社会) 3:14.40

中国四国学生陸上競技連盟

第77回中国四国学生陸上競技対校選手権大会

2023日本学生陸上競技個人選手権大会にて、本学の陸上競技部学生が入賞しました。

2023年4月21日~23日、神奈川・レモンガススタジアム平塚にて、『2023日本学生陸上競技個人選手権大会』が開催されました。
垂井祐志(社会 2年)は男子ハンマー投で65m04を記録し5位に入賞しました。吉川愛莉(社福 4年)は女子ハンマー投で53m54を記録し7位に入賞しました。

学生自己記録
2023日本学生陸上競技個人選手権大会

『2022年度香川陸上競技選手権大会』にて、本学の陸上競技部学生が大会新記録を記録しました。

2022年度香川陸上競技選手権大会
2022年7月23日~7月24日、香川県立丸亀競技場(pikaraスタジアム)にて、『2022年度香川陸上競技選手権大会』が開催されました。
本学の中島澪哉(男子100m)は準決勝で10秒49、川田茉莉乃(女子300m)は決勝で42秒70を記録し、それぞれ大会新記録を記録しました。また中島(男子100m)は準決勝での記録により高知県記録を更新しました。
本学学生の主な結果は以下の通りです。

順位 種目 氏名 記録
1位 男子1600mリレー 石井 健斗(2年社会)、中島 澪哉(4年 社会)、杉本 侑也(1年 社会)、中村 匡 (2年 社会) 3:17.42
1位 男子ハンマー投 垂井 祐志 (1年 社会) 61m98
1位 女子ハンマー投 吉川 愛莉(3年 社会福祉) 51m27
2位 男子100m 中島 澪哉(4年 社会) 10.56
2位 男子400mリレー 中島 澪哉(4年 社会)、杉本 侑也(1年 社会)、北川 拓美(3年 社会)、矢野 彪雅(4年 社会) 41.22
2位 女子300m 川田 茉莉乃(3年 社会) 42.70
2位 女子400mハードル 藤田 真緒(2年 社会) 1:02.76
3位 男子200m 杉本 侑也(1年 社会) 21.27

学生自己記録
2022年度香川陸上競技選手権大会

第75回西日本学生陸上競技対校選手権大会にて、本学陸上競技部の垂井 祐志が男子 ハンマー投で香川県新記録を樹立しました。


2022年7月1~3日に、『第75回西日本学生陸上競技対校選手権大会』が愛媛県総合運動公園陸上競技場にて開催されました。
本学陸上競技部の垂井 祐志(1年 社会)が出場し、男子 ハンマー投で、65m02(29年ぶりの香川県記録を更新)を記録し準優勝しました。

学生自己記録
第75回西日本学生陸上競技対校選手権大会 男子ハンマー投 結果

●四国新聞社 SHIKOKU NEWS
陸上 西日本学生対校選手権/男子ハンマー 垂井(四国学院大)29年ぶり県新 女子棒高は田中(香川大)制す

第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技にて、本学陸上競技部の横内 秀太が男子十種競技で優勝しました。


2022年6月4~5日に、『第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技』が秋田県営陸上競技場にて開催されました。
本学陸上競技部の横内 秀太(1年 社会)が、男子十種競技に出場し、総合得点6690点を記録し優勝しました。

第38回U20日本陸上競技選手権大会・混成競技 男子十種競技 結果
陸上競技部学生自己記録

●四国新聞社 SHIKOKU NEWS
陸上 日本選手権混成/横内(四国学院大)十種で初王座 U20

『第76回中国四国学生陸上競技対校選手権大会』にて、本学の陸上競技部学生が優勝しました。


2022年6月3日~6月5日、島根県立浜山公園陸上競技場にて、『第76回中国四国学生陸上競技対校選手権大会』が開催されました。
本学の藤田 真緒(女子400mH)と、吉川 愛莉(女子ハンマー投)が優勝しました。
本学学生の主な結果は以下の通りです。

順位 種目 氏名 記録
優勝 女子400mハードル 藤田 真緒(2年 社会) 01:02.70
優勝 女子ハンマー投 吉川 愛莉(3年 社会福祉) 54m36
3位 男子200m 中島 澪哉(4年 社会) 21.50
3位 男子400mリレー 中島 澪哉(4年 社会)、杉本 侑也(1年 社会)
北川 拓美(3年 社会)、矢野 彪雅(4年 社会)
41.15
3位 男子棒高跳 矢野 彪雅(4年 社会) 4m60

第76回中国四国学生陸上競技対校選手権大会
陸上競技部学生自己記録