All posts by 課長学生支援センター

学院クリスマス礼拝と燭火礼拝を行いました

12月13日(金)、学院クリスマス礼拝と燭火礼拝を行いました。

学院クリスマス礼拝では、文学部教授元井一郎先生が、マタイによる福音書1章18節~25節・コヘレトの言葉3章1節,11節を通して「追憶-時間(とき)の渦流のなかで」と題してお話をいただきました。近代教育の一つの原理である「子どもの発見」について触れ、自分の近くにいる他者との関わりを意識して生活することの大切さについてお話くださいました。

燭火礼拝では、ハンドベル演奏とともに参加者全員のキャンドルに火が灯され、礼拝堂内があたたかな光に包まれました。学生による聖書朗読や聖歌隊による賛美が行われ、山下慶親理事長より、「暗闇のままにしない決意」と題してお話をいただきました。「まことの光」イエス・キリストについて深く知ることができました。燭火礼拝が、社会を覆っている暗闇に打ち勝つことを象徴しており、一人ひとり、自分自身の光を輝かせることが不可欠であるとのメッセージをいただきました。

最後に、「もろびとこぞりて」を全員で賛美し、クリスマスをお祝いしました。

本学および韓南大学校による日韓国際学術セミナー2019を開催しました

2019年12月10日13時30分から本学の834教室にて、日韓国際学術セミナー2019を開催いたしました。

四国学院大学と韓国の韓南(ハンナム)大学校は、1978年に日韓両国の他大学に先駆けて姉妹校協定を結び、実質的な国際交流を開始しました。この、日韓国際学術セミナーは、両大学の教員が中心となり、毎年交互に開催している教員学術セミナーです。

今回は「キリスト教主義大学の建学の精神と教育・研究実践」という総合テーマに沿って両大学から2名ずつの教員が研究発表を行い、討論を行いました。

 

朴 眞淑 (韓南大学校生命ナノ科学大学 生命システム学科 教授)
「キリスト教世界観から見た生物の多様性とその活用」

 

ネルソン 橋本 ジョシュア 諒(四国学院大学総合研究センター 助教)
「豊かな人間性再考:明日に向けてのキリスト教教育」

 

許 懃 (韓南大学校文科大学 英語英文学科 副教授)
「創造力と英語教育」

 

山口 孔丹子 (四国学院大学 社会福祉学部 社会福祉学科 准教授)
「キリスト教信仰を基盤とした教育ー心理学講義のめざすところー」

 

20名の方に参加頂き、無事に終了しました。
また、本学の中澤 加代 准教授が許 懃 副教授の英文の論文を日本語に翻訳し、金 泰 勲 准教授がセミナー全般の通訳をおこないました。

 

第43回メサイア演奏会を開催しました

12月7日(土)清泉礼拝堂にて、第43回四国学院大学メサイア演奏会を開催しました。
17時30分に開演、途中2度の15分休憩を挟んでの3部構成で、最後は来場者と共に「きよしこの夜」を合唱しました。
来場者数は約220人と大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 

熊谷 博子氏をお招きし、映画上映会&アフタートーク『作兵衛さんと日本を掘る』を開催いたしました。

12月4日(水)に、熊谷 博子氏をお招きし、2019年度人権週間映画上映会&アフタートーク『作兵衛さんと日本を掘る』を開催いたしました。

熊谷氏は山本作兵衛が生涯描きつづけた坑夫たちの苛烈な世界に触れながら、それは単に過去のものではなく、地底深く掘っていけば、現代の人間・社会の全般的危機と繋がっていることがわかると強調されました。そして、今日の危機的状況に抗してねばり強く掘りつづけ、周縁化された民衆世界を“記録”していくことがもつ歴史的意義を訴えられました。

本学学生の他、地域の方々も多くご参加いただき(314名)、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

第3回全日本大学サッカー新人戦 四国選抜チームに本学から選出

2019年12月17日(火)~12月22日(日)に開催される『第3回全日本大学サッカー新人戦』の四国選抜チームに、本学から4名が選出されております。

坂東 宥吾(文2年)
中村 将英(社会2年)
野村 尚暉(社会福祉2年)
吉田 源太郎(社会1年)


試合日程等は、第3回全日本大学サッカー新人戦でご覧いただけます。ご声援、よろしくお願いします。

 

 

 

香川レインボー映画祭にて本学卒業生 長井恵里さんによる舞台挨拶が行われます。

2019年11月30日(土)に開催される香川レインボー映画祭にて、本学卒業生の長井恵里さん(2017年度卒業)主演『虹色の朝が来るまで』が上映され、長井さんによる舞台挨拶が行われます。

『虹色の朝が来るまで』はろう者の監督が描く、全編手話で綴られたLGBTQ×ろう者の物語です。長井さんはLGBTQに悩む主人公 高橋 華を演じました。

第15回香川レインボー映画祭
日程:2019年11月30日(土)13:00~18:40
   虹色の朝が来るまで    17:30~18:40
場所:サンポートホール高松 第2小ホール

詳細:第15回香川レインボー映画祭
   虹色の朝が来るまで

 

第58回四国学院大学祭を開催いたしました。

11月17日(日)に第58回四国学院大学祭「喜色満笑」を開催いたしました。
晴天に恵まれ、ご来場は1240名と、大盛況のうちに幕を閉じる事ができました。「Halo at 四畳半」や音楽系サークルによるライブ、男女逆転コンテスト、お菓子投げなどの企画、クラスター・サークル等による模擬店・展示などが開催されました。
多くのご来場を頂きましたこと、改めて心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

人権週間映画上映会『作兵衛さんと日本を掘る』を開催します。

今回の「人権週間」は「私たちの歴史と現代」というテーマで開催いたします。
12月4日(水)の映画上映会では、『作兵衛さんと日本を掘る』の上映と、熊谷博子監督のアフタートークを開催します。
上映会とアフタートークを通じて、「私たちの歴史と現代」につて、共に学びたいと存じますので、積極的な参加をお願いいたします。

2019年12月4日(水) 13:30~16:00(予定)
711教室
定員:300名(要予約)
参加費:無料
※手話通訳あり

お問い合わせ ・予約先
四国学院大学CHCセンター
TEL/0877-62-2111(内線423)
E-mail/chc@sg-u.ac.jp

硬式野球部が第50回明治神宮野球大会中国・四国地区大会に出場します。

硬式野球部が2019年10月26日(土)に東広島運動公園野球場にて開催される第50回明治神宮野球大会中国・四国地区大会に出場します。

本学(四国地区代表)と、東亜大学(中国地区代表)と、広島経済大学(広島六大学代表)の3校で、明治神宮野球大会の出場(1枠)をかけて戦います。

ご声援よろしくお願いいたします。

試合日程:2019年10月26日(土)
会場:東広島運動公園野球場
9:00~  四国学院大学VS東亜大学(中国地区代表)
12:00~   四国学院大学VS広島経済大学(広島六大学代表)

陸上競技部が第42回中国四国学生陸上競技選手権大会で入賞しました。

2019年10月18日(金)~20日(日)に、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムにて開催された、 第42回中国四国学生陸上競技選手権大会に陸上競技部が出場しました。

中島 澪哉 (社会 1年)が男子100mで10秒49を記録し1位になり、男子200mでは21秒38を記録し2位になりました。
矢野 彪雅(社会 1年)が男子 棒高跳で4m80cmを記録し2位になりました。