All posts by 課長学生支援センター

新型コロナウイルス感染症への対策について【2022年1月21日更新】

【更新】20221

学生各位

副学長  漆原光徳

新型コロナウイルス感染症への対策について ver.2

 既にお知らせ済みの「新型コロナウイルス感染症への対策について ver.2」を踏まえ、新たに「新型コロナウイルス感染症への対策について ver.2」を通知いたします。以下に示す点を理解した上で、感染防止に関して、これまで同様に慎重な行動等に努めてください。なお状況は周知のように日々変化しているので、最新情報の確認を本学HP等にて必ず行うことを厳守してください。

【感染拡大予防】

・密閉空間、密集場所、密接場面の「三密回避」を遵守し、常時手洗いを徹底し、常に換気には留意すること。

・人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。

・マスクを鼻にフィットさせたしっかりとした着用を徹底すること。その際には、適切な方法で着用できることを第一とした上で、感染リスクの比較的高い場面では、できるだけフィルター性能の高い不織布マスクを着用すること。

・マスクをしっかりと着用していても、室内でおしゃべりする時間は可能な限り短くして、大声は避けること。

・ワクチン接種後にも、マスクを着用すること。

・毎日の検温につとめ、免疫力が低下しないよう体調管理を行う。

・発熱や咳など風邪の症状がみられる時には、登校せずに外出を控える。

・不要不急の県内外への移動は、慎重に検討する。また、県外に移動した場合、帰県後14日間は必ず行動記録を取ること。

ただし、通学に伴う隣県からの移動については、禁止の例外(自宅待機等は不要)とする。

【課外活動及び諸行事の開催について】

・課外活動における通常練習・活動・対外試合については、まん延防止等重点措置の実施期間中、原則禁止とする(ただし、対象者全員検査の実施等により、活動を可能とする)。

・「屋外」もしくは「換気が十分に行える屋内施設」で、監督者・顧問等が、感染対策がなされていると確認・判断した場合のみ課外活動を許可する。

・本学学生主催の不特定多数が集まるイベントは当面禁止とする。

・学外イベントへの参加についても、原則禁止とする。

【受診・相談の目安】

以下の症状がある学生は、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に相談すること。どこに相談すればよいか分からない場合は、「新型コロナウイルス健康相談コールセンター」(電話 0570-087-550)へ連絡すること。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

・基礎疾患がある学生で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

・受診の結果、新型コロナウイルス感染症が疑われた場合は、学生コモンズ支援課に電話連絡すること。

【海外から帰国した学生について】

・海外からの帰国・入国した学生は、学生コモンズ支援課に電話連絡すること。

【海外渡航について】

・海外への渡航については、外務省の感染症危険情報に従うこと。

【学生ボランティアについて】

・新型コロナウイルス感染者が滞在する場所での自発的支援活動や、その場所などに不用意に近づく行為などは自粛を要請する。

【感染した場合の授業出席について】

・医療機関等において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合、感染者の濃厚接触者と特 定された場合、風邪の症状(発熱、咳、強い倦怠感)による体調不良の場合、日本の入国制限などに より授業開始日までに入国できない場合、感染症危険レベルが2以上地域からの帰国者等に該当し、 授業等を欠席する必要がある学生については、欠席扱いとしない。

【新型コロナワクチン接種および副反応にかかる授業欠席について】

・ワクチン接種もしくは副反応等の症状が改善した後、ワクチン接種済証等のコピーを添付して欠席届を提出すれば、欠席扱いとしない。

上記に関する相談や質問等については、学生コモンズ支援課へ連絡すること。
やむを得ない事由で県外へ移動した場合、毎日検温等で健康状態をチェックし、その上で、上記【受診・相談の目安】に記載された症状がある学生は、上記指示に従うこと。
なお、万一、感染した場合に感染経路の把握や他の方への感染拡大防止に役立つので、各自行動記録をつけておくこと。

清泉礼拝堂聖歌隊 & ハンドベル・クワイア クリスマスコンサート 2021を開催しました

12月20日 清泉礼拝堂にて、清泉礼拝堂聖歌隊とハンドベル・クワイヤによる、クリスマスコンサート2021を開催しました。

クリスマスの時をともにお祝いすることができ、来場者数は約70人と盛況のうちに終了しました。

ご来場の皆さま、どうもありがとうございました。

マグノリア学寮クリスマスイベントを開催いたしました。

2021年12月16日(木)に、アトリウムコイノスにてマグノリア学寮クリスマスイベントを開催いたしました。本イベントは、マグノリア学寮LLCの発展に必要な両輪の内の1つである「フェッツ活動」の一環です。

イベントでは、マグノリア学寮のシンボルマークのお披露目や、学寮生たちが班ごとに分かれ制作したパフォーマンスの発表、マグノリアカフェ・インプロチーム「学生シーソーズ」による即興演劇、教職員による演奏のパフォーマンスが行われました。また、企画、照明・音響を含む運営も学寮生が中心となり、学寮生同士の関係作りの一助となりました。

2021年度 学院クリスマス(燭火礼拝)を行いました。

2021年12月17(金)17時20分より、清泉礼拝堂にて学院クリスマス(燭火礼拝)を行いました。

燭火礼拝では、清泉礼拝堂聖歌隊・ハンドベル演奏とともに、参加者全員のキャンドルに火が灯され、礼拝堂内がキャンドルの美しい光に包まれました。

学生によるスペイン語、英語、日本語での聖書朗読が行われ、ネルソン橋本ジョシュア諒 宗教委員長より、「イエスは難民だった・・・」と題してお話をいただきました。

最後に、「もろびとこぞりて」を全員で賛美し、クリスマスをお祝いしました。

コロナウイルス感染症により、大学にとってさまざまな影響がありましたが、今年も無事に燭火礼拝を迎えることができ、あたたかな光の中、クリスマスをお祝いすることができました。

雨宮処凛氏をお招きし、人権週間特別講演会を開催しました。

2021年12月10日(金)雨宮処凛氏をお招きし、『コロナ禍の貧困』と題して2021年度人権週間特別講演会を開催しました。

雨宮氏と本学教員(尾場瀬教授、仙石准教授、北川准教授)との対話の時間も設け、コロナ禍における貧困とどう向き合うのか、新しい生活や意識のあり方はいかなるものであるべきかについて対談しました。

学内関係者のみの講演会でしたが、おおよそ250名が参加しました。

「メサイア演奏会2021~レクチャー・コンサート~」を開催しました。

12月4日(土)清泉礼拝堂にて、「メサイア演奏会2021~レクチャー・コンサート~」を開催しました。
四国学院大学メサイア演奏会の指揮者で東京藝術大学教授の大塚直哉氏による解説と、4人のソリストとメサイア合奏団による演奏により、メサイアの魅力を堪能することができる演奏会となりました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

クリスマス・プロジェクト2021

四国学院大学では、2004年より大学開放事業の一環として12月を中心にして「四国学院大学クリスマス・プロジェクト」を開催してまいりました。この間、地域の皆様には多大なご支援・ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
このプロジェクトは今年で18回目の開催となりますが、本年もまだコロナ禍の中での開催となり、皆様にはウィズコロナ版クリスマス・プロジェクトを楽しんでいただくことになります。皆様のご参加をお待ちしております。


クリスマス・プロジェクト2021 プログラム
      

イベント情報
*クリスマス・イルミネーション点灯セレモニー

*メサイア演奏会2021~レクチャー・コンサート~
*四国学院大学 ノトスキッズ公演 幼児向け体験型演劇『ドラゴンスイッチ』
*人権週間特別講演会『コロナ禍の貧困』
*エクテス・クリスマス『マリンバ演奏と朗読の夕べ』

※新型コロナウィルス感染症対策のために、学外の皆様には、事前予約等をお願いしております。ご参加いただく皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。参加される際には、マスクを着用し、こまめな手洗い・消毒にご協力ください。
また、発熱・咳、のどの痛み等の風邪症状がある場合は、ご参加をご遠慮ください。プログラムによっては、受付にて検温を実施し37.5度以上ある方の入場をお断りいたしますので、併せてご了承ください。新型コロナウィルス感染症の状況によっては、入場の制限や開催を中止する可能性がありますので、必ず最新情報をご確認ください。

******************** お問合せ先 ********************
クリスマス・プロジェクト実行委員会
TEL:0877-62-3966

新型コロナウイルス感染症への対策について【2021年11月24日更新】

【更新】2021年1124

学生各位

副学長  漆原光徳

新型コロナウイルス感染症への対策について ver.23

 既にお知らせ済みの「新型コロナウイルス感染症への対策について ver.22」を踏まえ、新たに「新型コロナウイルス感染症への対策について ver.23」を通知いたします。以下に示す点を理解した上で、感染防止に関して、これまで同様に慎重な行動等に努めてください。なお状況は周知のように日々変化しているので、最新情報の確認を本学HP等にて必ず行うことを厳守してください。

【感染拡大予防】

・密閉空間、密集場所、密接場面の「三密回避」を遵守し、常時手洗いを徹底し、常に換気には留意すること。

・人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。

・マスクを鼻にフィットさせたしっかりとした着用を徹底すること。その際には、適切な方法で着用できることを第一とした上で、感染リスクの比較的高い場面では、できるだけフィルター性能の高い不織布マスクを着用すること。

・マスクをしっかりと着用していても、室内でおしゃべりする時間は可能な限り短くして、大声は避けること。

・ワクチン接種後にも、マスクを着用すること。

・毎日の検温につとめ、免疫力が低下しないよう体調管理を行う。

・発熱や咳など風邪の症状がみられる時には、登校せずに外出を控える。

・不要不急の県内外への移動は、慎重に検討する。また、県外に移動した場合、帰県後14日間は必ず行動記録を取ること。

ただし、通学に伴う隣県からの移動については、禁止の例外(自宅待機等は不要)とする。

 

【課外活動及び諸行事の開催について】

・「屋外」もしくは「換気が十分に行える屋内施設」で、監督者・顧問等が、感染対策がなされていると確認・判断した場合のみ課外活動を許可する。

・本学学生主催の不特定多数が集まるイベントは当面禁止とする。

・学外イベントへの参加についても、原則禁止とする。

【受診・相談の目安】

以下の症状がある学生は、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に相談すること。どこに相談すればよいか分からない場合は、「新型コロナウイルス健康相談コールセンター」(電話 0570-087-550)へ連絡すること。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

基礎疾患がある学生で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

・受診の結果、新型コロナウイルス感染症が疑われた場合は、学生コモンズ支援課に電話連絡すること。

【海外から帰国した学生について】

・海外からの帰国・入国した学生は、学生コモンズ支援課に電話連絡すること。

【海外渡航について】

・海外への渡航については、外務省の感染症危険情報に従うこと。

【学生ボランティアについて】

・新型コロナウイルス感染者が滞在する場所での自発的支援活動や、その場所などに不用意に近づく行為などは自粛を要請する。

【感染した場合の授業出席について】

・医療機関等において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合、感染者の濃厚接触者と特 定された場合、風邪の症状(発熱、咳、強い倦怠感)による体調不良の場合、日本の入国制限などに より授業開始日までに入国できない場合、感染症危険レベルが2以上地域からの帰国者等に該当し、 授業等を欠席する必要がある学生については、欠席扱いとしない。

【新型コロナワクチン接種および副反応にかかる授業欠席について】

・ワクチン接種もしくは副反応等の症状が改善した後、ワクチン接種済証等のコピーを添付して欠席届を提出すれば、欠席扱いとしない。

 

上記に関する相談や質問等については、学生コモンズ支援課へ連絡すること。
やむを得ない事由で県外へ移動した場合、毎日検温等で健康状態をチェックし、その上で、上記【受診・相談の目安】に記載された症状がある学生は、上記指示に従うこと。
なお、万一、感染した場合に感染経路の把握や他の方への感染拡大防止に役立つので、各自行動記録をつけておくこと。

『メサイア演奏会2021~レクチャー・コンサート~』を開催いたします。

本年の四国学院大学メサイア演奏会は、「メサイア」の魅力をお話と演奏で楽しむレクチャー・コンサートとして開催いたします。
お話と指揮は、四国学院大学メサイア演奏会の指揮者で東京藝術大学教授の大塚直哉先生です。

■出演者■
指揮:大塚 直哉

ソプラノ:岩永 十紀子、大西 幸恵
アルト:三木 ユリ
バス:牛野 亮介
チェンバロ:石川 陽子
コンサートマスター:池田 梨枝子
合奏:メサイア合奏団

日時:2021年12月4日(土)17:30開場/18:00開演(19:30終演予定)
場所:四国学院大学清泉礼拝堂
定員:70名(要予約)

チケット料金
一般:1500円
学生:500円

なお、本演奏会は、新型コロナウイルス感染症対策のため、定員70名に設定しております。ご希望の方は必ず以下フォームよりご予約の上、お越しください(予約受付は公演前日の17時までとさせて頂きます。当日券の販売はございません)。

メサイア演奏会2021~レクチャー・コンサート~予約フォーム

【注意事項】
•10歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。
•お車でお越しの方は大学の駐車場(有料)をご利用いただけます。

•発熱や咳・咽頭痛などの症状のある場合はご来場をお控えください。
•コンサ―ト当日はマスクの着用、手洗いや手指消毒をお願いします。
•入場時の検温にご協力ください。

※ 今後の状況の変化や行政等の指示により急遽コンサ―トが中止になることがあります。コンサ―ト中止のご案内は、四国学院大学のホ-ムぺ-ジ等でお知らせします。