All posts by 三善萌

「クリエイティブダンスを用いた学校ワークショップ ~猪熊さんを踊ろう! ~②」を開催しました。

2019年度大学における文化芸術推進事業

地域の課題に向き合う社会包摂型劇場を創り、運営していくためのアートマネジメント人材育成プログラム
~大学と連携する丸亀市の新市民会館「(仮)みんなの劇場」開館準備プロジェクト2019~

 

本学では、2019年度大学における文化芸術推進事業の一環として、丸亀市と協同し教育現場等での課題解決に向け演劇やダンスのワークショップを実施しています。
2019年10月18日は、本学准教授 阪本 麻郁が講師をつとめ、丸亀市立城西小学校にて「クリエイティブダンスを用いた学校ワークショップ ~猪熊さんを踊ろう! ~」を開催しました。
前回の丸亀市立飯野小学校で行った内容に加え、猪熊弦一郎の作品「創造の街」を観察し、ペアになり二つの動きを協力しながら一つのシークエンスに作り上げ、クラスメイトの前で発表しました。
ペアになりお互いの意見を一緒にまとめながら共同作業する体験を通して、異なる価値観を認識するきっかけになりました。

丸亀市立飯野小学校でのワークショップ内容はこちら

演劇ワークショップ「アンチ大魔王とことばバトル!」を開催しました。

2019年度大学における文化芸術推進事業

地域の課題に向き合う社会包摂型劇場を創り、運営していくためのアートマネジメント人材育成プログラム
~大学と連携する丸亀市の新市民会館「(仮)みんなの劇場」開館準備プロジェクト2019~

 

本学では、2019年度大学における文化芸術推進事業の一環として、丸亀市と協同し教育現場等での課題解決に向け演劇やダンスのワークショップを実施しています。

2019年9月18・19日、本学非常勤講師わたなべなおこが講師をつとめ、丸亀市立城西小学校にて演劇ワークショップを開催しました。
何もかもが嫌いだというアンチ大魔王を俳優が演じ、児童たちが大魔王に向かって、自分たちの好きなものの魅力を伝え、好きな想いを伝えることで大魔王に好きになってもらうことを目的に取り組みました。
普段、興味関心が似ている同士が集まって話をすることが多い児童たち。自分と他者との価値観や考え方の違いに気づき、自分と異なる他者を認め、受け入れることの大切さを学びました。

「クリエイティブダンスを用いた学校ワークショップ ~猪熊さんを踊ろう! ~」を開催しました。

2019年度大学における文化芸術推進事業

地域の課題に向き合う社会包摂型劇場を創り、運営していくためのアートマネジメント人材育成プログラム
~大学と連携する丸亀市の新市民会館「(仮)みんなの劇場」開館準備プロジェクト2019~

 

本学では、2019年度大学における文化芸術推進事業の一環として、丸亀市と協同し教育現場等での課題解決に向け演劇やダンスのワークショップを実施しています。
2019年10月7日は、本学准教授 阪本 麻郁が講師をつとめ、丸亀市立飯野小学校にて「クリエイティブダンスを用いた学校ワークショップ ~猪熊さんを踊ろう! ~」を開催しました。
猪熊弦一郎の絵画を用いた今回のワークショップでは、振り付けを覚え、そのスキルを磨いていくようなものではなく、絵を観察し、動きに展開していく身体表現を体験してもらいました。グループでの作業を通していつもとは違う身体の動かし方を体験でき、児童の皆さんや先生方に、身体表現の楽しさを味わっていただくことができました。