内田 樹 氏をお招きし、人権週間特別講演会『これから世界と日本はどうなるのか』を開催いたしました。

12月22日(木)に、内田 樹 氏(神戸女学院大学名誉教授)をお招きし、人権週間特別講演会『これから世界と日本はどうなるのか』を開催いたしました。

内田氏は、今後の世界情勢、特にロシア・中国・アメリカの動向に関して、豊富な知識と独自の視点に基づいて見通しを示した上で、急速な人口減少局面にある日本が長期的にどのようなビジョンを持って進むべきかを鋭く論じられました。

本学教職員学生の他、地域の方々も含め270名の方にご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。