リエゾン・センター

本学は、1949年にキャンパスを創立して以来、様々な形で地域社会との連携協力を模索してまいりました。今般、香川県および香川県下の諸自治体との包括連携協定を締結するに至り、これを契機として地域社会との連携活動を促進する全学的機関として、2013年11月に<四国学院大学リエゾン・センター>を設置しました。
四国学院大学リエゾン・センターは、四国学院大学の有する資源を活用し、地域連携を推進することを通じて、市民、地域社会、教育および研究機関、社会福祉機関および施設、企業等と協働し、社会貢献を行うことを目指しています。

リエゾン・センター新着
Scroll Up