キャンパス・ソーシャルワーク・サービス

キャンパス・ソーシャルワーク・サービスとは

学生の皆さんが、有意義な学生生活を送るために設けられた学生支援制度です。皆さんが、学生生活を送る上で遭遇する悩みや解決課題を、ソーシャルワーカーが一緒に考え、問題解決へ向けて支援するものです。
キャンパス・ソーシャルワークの最終目標は、皆さんが、本学でのキャンパス経験が最大限に豊かにいかされ、将来の生活にいかされることです。

サービス内容

キャンパス・ソーシャルワーカーは、次のようなことに対応します。

●人間関係への援助
家族が信じられない、友達と関係が作れない、ハラスメントなど、対人関係に関すること。

●メンタルヘルス
眠れない、食事不振、自信がもてない、対人緊張が強い、周囲が気になる、家から出られないなど、こころの健康に関すること。

●家族や一般社会との関係
家族とのトラブルで家に帰りたくない。家族にも言えないようなトラブルに巻き込まれ困っているなど、学校生活に支障をきたすような問題に関すること。

●学業・進路
成績不振、長期欠席、経済的な問題で学業継続が困難など、修学や将来に関すること。

●生活
生活の乱れ、経済的な問題で学業が全うできないなどの、学生生活の営みに関すること。

●人権
暴力、いじめ、差別など人権侵害に関すること。

●サービス利用
月曜日から金曜日の午前9時から午後4時30分の間で利用できます。

●申し込み窓口と方法
キャンパス・ソーシャルワーカーは学生コモンズ支援課にいますので、直接訪ねてください。
なお、サービス利用は原則予約制です。

●対象
四国学院大学生は、無料でサービスを受けることができます。
また、当該学生の援助、支援を考えている教職員、学生、家族の方による相談も受け付けます。

サービス利用のポイント

●本学学生は誰でもサービスを受けることができます。

●申し込みは、保健館・学生コモンズ支援課へ。

●サービスは、毎日利用(土・日・祝日は除く)できます。

●申し込みは、9時から4時30分の間に行ってください。

●必要に応じて訪問による支援も行います。

●皆さんの秘密は厳守します。

 

SOSコール
0877-62-2111

560 (内線番号)