大木 祐治

職名:教授
専門分野:心理学
学位:文学修士

 

主な業績等
論文・学会発表等:
2011年9月 韓国での心理学研究および教育の現状  (単) <日本行動科学学会 「行動科学」第50巻 第1号 pp.59-65.>
2014年3月 臨床の最前線からの提言 <第30回日本行動科学学会ウィンターカンファレンス2014 in Kagawa 大会委員長・講演司会>
2014年9月 人間の生涯発達の理解を目指す生理心理学的研究 <日本心理学会第78回大会 シンポジウム 指定討論者>
2018年3月 「教職実践演習」受講者のストレス認識についての一考察 (単)<四国学院大学教職課程研究 第1巻第2号, pp.61-70>
著書等:
2000年11月 要説 発達・学習・教育臨床の心理学 (共) [内田照彦、増田公彦、他12名]<北大路書房>
2003年4月 ライフサイクルからみた発達の基礎 (共) [平山諭、鈴木隆男、他8名] <ミネルヴァ書房>
2015年8月 発達障害とその家族を支える―香川県丸亀市の挑戦― (共)[あいざわいさお、他8名]<学文社>
その他:
2011年1月 「やる気」を育てる (単) <香川県私立認可保育園連盟 主任・中堅保育士研修会(第3回) 講演>
2012年7月 ADHD児への状況別対応のあり方 (単) <香川県中讃地域特別支援教育講座 講演>
2015年10月 「五感力」を育てる (単)<善通寺市・仲多度郡保育所保育研究会 講演>
2017年7月 発達障害の臨床 (単)<仲善幼児教育研究会夏季研修会 講演>
所属学会等:
日本心理学会
日本教育心理学会
日本動物心理学会
日本生理心理学会
日本行動科学学会
Scroll Up