岡田 多恵子

職名:准教授
専門分野:社会福祉学、社会福祉援助技術論
学位:修士(社会福祉学)
資格:社会福祉士、認定社会福祉士(地域社会・多文化分野)、認定医療社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員

 

主な業績等
学会および社会における活動等:
2009年10月~2019年3月 松山市介護保険認定審査委員
2015年2月~2018年7月 日本社会福祉士会学会運営委員
2015年4月~2020年3月 松山市地域包括支援センター運営協議会委員
2015年4月~2020年3月 松山市地域包括支援センター機能推進部会委員
2017年9月~2019年6月 日本社会福祉士会「権利擁護センターぱあとなあ運営協議会虐待対応力向上に向けた体制整備あり方検討会プロジェクトチーム」委員
2018年8月 松前町自殺対策推進委員会委員
2019年6月 日本社会福祉士会「権利擁護推進あり方検討委員会」委員
学会発表等:
2005年10月 地域包括支援センターに向けての取り組み社会福祉協議会活動全国会議(全国社会福祉協議会)
2014年7月 愛媛県社会福祉士会社会福祉活動部会の取り組み-権利擁護にかかわる多職種連携とネットワーク-第22回日本社会福祉士学会鹿児島大会
2015年10月 Efforts of Multidisciplinary Counselors for Organizing One-stop Consultation Meetings on Suicides 第23回アジア太平洋ソーシャルワーク会議(タイ・バンコク)「多職種相談員によるワンストップ自殺相談会の取り組み」
2017年9月 Consideration for Family Problems in Suicide Prevention Consultation -Focusing on Family Rift and Degradation of Family Function- 第24回アジア太平洋ソーシャルワーク合同地域会議(中国・深圳)「自殺予防相談会における家族問題の一考察
2019年7月 平成30年7月豪雨災害における地域支援活動-大学病院の取り組み-第6回日本医療連携研究会研究集会(九州大学)
その他:
2016年2月 愛媛県災害リハビリテーション連携マニュアル共分担執筆公益社団法人愛媛県作業療法士会
2006年7月 社協の機能・ネットワークを生かした総合相談支援の展開にむけて全国社会福祉協議会出版部・『月間福祉』2006年7月号
2009年10月 コミュニティを創る人「地域からのスーパーバイズを受けながら地域にある力を引き出す」全国社会福祉協議会出版部・『月間福祉』2009年9月号
2015年 「社会福祉士 第24号」編集後記公益社団法人 日本社会福祉士会
2008年 愛媛県虐待対応専門職チーム(派遣メンバー・運営委員)
2015年 スーパーバイザー登録(認定社会福祉士認証・認定機構)
所属学会等:
日本社会福祉士学会
日本社会福祉学会
日本ソーシャルワーク学会
日本高齢者虐待防止学会
日本司法福祉学会
日本医療社会福祉協会
Scroll Up