吉田 世津子

職名:教授
専門分野:社会・文化人類学
学位:博士(社会人類学)
資格:博物館学芸員

 

主な業績等

論文・学会発表等:
2005年Ethnographic Study of Privatisation in a Kyrgyz Village: Patrilineal Kin and Independent Farmers. (単) <Inner Asia vol.7, no.2>

2008年12月 英雄叙事詩マナスとネイション形成再考-北部クルグズ(キルギス)農村から見たネイション実践 (単) <高倉浩樹・佐々木史郎編『ポスト社会主義人類学の射程-人類学理論と民族概念・社会変容の文脈』国立民族学博物館調査報告No.78>

2000年11月 The Social Dynamics of Privatization in a Kyrgyz Village: Patrilineal Kin and Independent Farmers (単) <32nd National Convention of the American Association for the Advancement of Slavic Studies>

2010年10月 Order, Disorder and Mosques in Rural Kyrgyzstan: Rethinking the revitalization of Islam (単) <Session Ⅰ, Socio-Cultural Continuity and Change of Islamic Practices: Anthropological approaches, 11th Annual Conference of  Central Eurasian Studies Society>

著書等:
2004年2月 中央アジア農村の親族ネットワーク-クルグズスタン・経済移行の人類学的研究 (単) <風響社>
その他:
2007年2月 宙に浮く民族英雄-北部クルグズ(キルギス)農村から見たナショナリズム論とその検討 (単) <国立民族学博物館共同研究「ポスト社会主義における民族学的知識の位相と効用:制度としての人類学の多元性解明にむけて」第10回研究会>
所属学会等:
日本文化人類学会

日本中東学会

日本中央アジア学会

Scroll Up