金 松美

職名:助教
専門分野:外国人支援、多文化共生
学位:博士(社会福祉学)
資格:社会福祉士(大韓民国)、社会福祉士実習演習担当講習会修了

 

主な業績等
論文等:
2017年11月 「多文化家族支援のための地方自治体の条例の分析―ソウル市自治区の条例を中心に―」(共)朴東鎮 <慶星大學社会科学研究所・社会科学研究33巻41号>
2017年12月 「韓国における多文化家族支援サービスの特性と変遷過程―多文化家族支援センターを中心に―」(共)朴東鎮 <同志社大学社会学会・評論社会科学 123号>
2018年5月 「日韓の「カルチュラルコンピテンス」に関する概念の検討:社会福祉の文献を中心に」(単)<同志社大学社会学会・評論社会科学 125号>
2018年5月 「広域自治体の発達障害者の権利保障及び支援に関する条例分析」(共)朴東鎮 <釜慶大学人文社会科学研究所・人文社会科学研究 19巻2号>
2018年12月 「川崎市における外国人支援の内容に関する考察―多文化共生社会の意味の再検討―」(単)<同志社大学社会学会・評論社会科学 127号>
学会発表等:
2014年11月 「韓国における貧困移民女性の結婚の安定性に影響を及ぼす保護要因に関する研究ーレジリアンス観点を用いてー」(単)<日本社会福祉学会第62回秋大会(於早稲田大学)>
2015年10月 「日本における国際結婚仲介業に関する文化社会的考察」(単)<韓国日本文化学会第49国際学術大会(於韓国清州大学)>
2016年7月 「結婚移住女性の夫婦関係の質が生活の満足度に及ぼす影響」(単)<日本ソーシャルワーク学会第33回大会(於同志社大学)>
2016年11月 「日本出身の結婚移住女性の夫婦関係や生活満足度の関係」(単)<日本文化学会第8回地域セミナー(於韓国聖潔大学)>
2017年10月 「多文化家族支援のための地方自治体の条例の分析―ソウル市自治区の条例を中心に―」(単)<2017年度韓国社会福祉学会秋季共同学術(於ソウル大学)>
2019年10月 「日本における外国人支援NGO組織の支援者の実践経験に関する研究」(単)<2019年度韓国社会福祉学会秋季共同学術大会(於韓国崇實大学)>
その他:
2016年2月 「教育福祉実現のためマイノリティ大学生の高等教育に関する方案の探索」(共)LeeSookyung・ChoiSeungsook<江南大学未来融複合研究所 研究報告書>
2018年1月 『賀川豊彦の社会福祉実践と思想が韓国に与える影響とは何か』(ミネルヴァ書房)、李善恵著(単)<「同志社大学社会福祉教育・研究支援センターニュースレター」26号>
所属学会等:
日本社会福祉学会
日本ソーシャルワーク学会
日本キリスト教社会福祉学会
Scroll Up