李静淑

職名:教授
専門分野:社会保障学、社会福祉政策
学位:博士(経済学)

 

主な業績等

 

論文・学会発表等:
2003年3月 「『現役世代』の老後を考える-社会保障とライフ・デザインの視点-」(単) <四国学院大学『論集』110号>

2005年3月 「2004年公的年金改革についての考察-制度の持続性と政策の再構築を求めて-」(単) <四国学院大学『社会学研究科紀要』第5号>

2006年7月 「少子高齢社会における『格差』の諸問題」(単) <四国学院大学『論集』120号>

2008年7月 「公的保険の危機的な現況」(単) <四国学院大学『論集』126号>

2010年7月 「社会保障制度の改革の現状と動向-ドイツと韓国を中心に-」(単) <四国学院大学『論集』132号>

2011年12月 「『社会保障と税の一体改革』と年金問題」(単) <四国学院大学『論集』136号>

2014年9月 「社会保障改革の転機と危機」(単) <四国学院大学『論集』144号>

2015年9月 「医療保険制度の改革を考える」(単)  <四国学院大学『論集』147号>

著書等:
2002年3月 「韓国の社会福祉」(共訳)<新幹社>

2013年12月 「日本の国民年金制度-改革の歴史と展望-」(単) <大学教育出版>

その他:
2005年12月 「日本の少子高齢化と社会保障政策の課題」日・韓国際学術セミナー報告、四国学院大学

2006年2月 「少子高齢社会のジェンダーと介護」丸亀市企画課男女共同参画室、生涯学習センター

2010年11月 「社会保障と公的保険制度」放送大学、香川学習センター

所属学会等:
社会政策学会

日本社会福祉学会

日本年金学会

生活経済学会

Scroll Up