イベント情報

1月
23
四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー フィールドプラクティカム公演 『シアタータンク2019』 @ 四国学院大学ノトススタジオ
1月 23 @ 7:00 PM

四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー フィールドプラクティカム公演
『シアタータンク2019』
〇シアタータンクとは
四国学院大学の西村和宏(演劇)と阪本麻郁(コンテンポラリーダンス)、仙石桂子(インプロ)が、身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー専攻の学生たちと創作した、ダンスと演劇の未来人育成につながるパフォーミング・アーツ実験ラボ。

〇日時
2020年1月
23日(木)19:00
24日(金)19:00
25日(土)14:00
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※ダンス、インプロ、演劇の順番で上演いたします。

詳しくはこちら>>

1月
24
四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー フィールドプラクティカム公演 『シアタータンク2019』 @ 四国学院大学ノトススタジオ
1月 24 @ 7:00 PM

四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー フィールドプラクティカム公演
『シアタータンク2019』
〇シアタータンクとは
四国学院大学の西村和宏(演劇)と阪本麻郁(コンテンポラリーダンス)、仙石桂子(インプロ)が、身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー専攻の学生たちと創作した、ダンスと演劇の未来人育成につながるパフォーミング・アーツ実験ラボ。

〇日時
2020年1月
23日(木)19:00
24日(金)19:00
25日(土)14:00
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※ダンス、インプロ、演劇の順番で上演いたします。

詳しくはこちら>>

1月
25
四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー フィールドプラクティカム公演 『シアタータンク2019』 @ 四国学院大学ノトススタジオ
1月 25 @ 2:00 PM

四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー フィールドプラクティカム公演
『シアタータンク2019』
〇シアタータンクとは
四国学院大学の西村和宏(演劇)と阪本麻郁(コンテンポラリーダンス)、仙石桂子(インプロ)が、身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー専攻の学生たちと創作した、ダンスと演劇の未来人育成につながるパフォーミング・アーツ実験ラボ。

〇日時
2020年1月
23日(木)19:00
24日(金)19:00
25日(土)14:00
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前
※ダンス、インプロ、演劇の順番で上演いたします。

詳しくはこちら>>

2月
7
高校生演劇ワークショップ @ 四国学院大学ダンススタジオ
2月 7 @ 5:00 PM – 6:15 PM

高校生演劇ワークショップ参加者募集 ワークショップ講師:畑澤聖悟

発声練習、筋トレ、歩行。高校演劇のオーソドックスな基礎練習をやってみます。
そして、架空のお芝居(感動大作)のフィナーレ部分を作ってみます。
歌あり、一人一人の台詞あり、全員で声を合わせるシュプレヒコールあり、ひょっとしたらダンスもあり。
感動の拍手をしてしましたくなるようなフィナーレを考えて、形にします。

〇畑澤聖悟(はたさわせいご)プロフィール
1964年生まれ。劇作家・演出家。劇団「渡辺源四郎商店」主宰。青森市を拠点地に全国的な演劇活動公演を行っている。2005年『俺の屍を越えていけ』で日本劇作家大会短編戯曲コンクール最優秀賞受賞。『親の顔が見たい』が2017年、20世紀フォックスコリアによって映画化。ラジオドラマの脚本で文化庁芸術祭大賞など受賞。現役高校教諭で演劇部顧問。指導した高校を9度の全国大会に導き、最優秀賞3回、優秀賞5回受賞している。

〇日程
2020年2月7日(金)17:00~18:15

〇場所
四国学院大学ダンススタジオ

〇応募条件
高校生
※保護者の承諾が必要です。

詳しくはこちら>>

2月
8
渡辺源四郎商店第32回公演『どんとゆけ』『だけど涙が出ちゃう』 @ 四国学院大学ノトススタジオ
2月 8 – 2月 9 全日

渡辺源四郎商店第32回公演
『どんとゆけ』作・演出:畑澤聖悟
『だけど涙が出ちゃう』作・演出:工藤千夏

●渡辺源四郎商店
劇作家・畑澤聖悟を店主とし、青森県青森市を本拠地に活動する劇団。2008年渡辺源四郎商店第6回公演『ショウジさんの息子』でCoRich舞台芸術まつり! 2008 春グランプリ受賞。http://www.nabegen.com

◆『どんとゆけ』 あらすじ
青森県津軽地方のある家に一人の死刑囚 が連行されてくる。獄中結婚により妻となった女性が暮らすこの家で、これから死刑が執行されるのである。執行のために 現れる被害者家族。消えることのない憎しみ。
埋めることの出来ない欠落は本当に埋めることができないのか。

◆『だけど涙が出ちゃう』あらすじ
死刑囚との結婚を繰り返していた青木しのという女性が、被害者家族によって撲殺された。
その事実を告げられたある死刑囚は……。

2020年2月
8日(土)15:00『どんとゆけ』/19:00『だけど涙が出ちゃう』
9日(日)12:00『だけど涙が出ちゃう』/15:00『どんとゆけ』
※上演時間は『どんとゆけ』約80分。『だけど涙が出ちゃう』約75分を予定。
※受付開始時間は開演の60分前、開場は開演の30分前。

詳しくはこちら>>

2月
14
四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー7期生卒業公演 @ 四国学院大学ノトススタジオ
2月 14 – 2月 16 全日

四国学院大学身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー 7期生卒業公演
作・演出:竹葉香里 西原侑呂 / 出演:四国学院大学演劇コース7期生
大人って何だろう。今でもそれは分からない。
大人でもないこどもでもない、かもしれない?
そんな自分達が描く、自分達の物語。

●身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャー(通称:演劇コース)とは
2011年より中四国初の本格的な演劇コースとしてスタート。演劇界の第一線で活躍する演出家・振付家を招いた画期的なプログラムはスタート当初から大きな反響を呼び、
数多くの実績を残しています。自己表現力やコミュニケーション能力を高め、演劇人だけではなく教育現場や社会福祉、一般企業など地域社会で貢献できる人材を育成しています。

●日時
2020年2月
14日(金)19:00
15日(土)19:00
16日(日)14:00
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前

詳しくはこちら>>

2月
17
即興演劇シーソーズ インプロツアー2019
2月 17 全日


カフェや商店など様々な場所で毎月1回、インプロ(=即興演劇)公演を行うシーソーズ。
2019年度はエリアを広げて、さらにバラエティ豊かな会場で開催します!

会場など、詳しくはこちら>>2019インプロツアー日程

3月
14
即興演劇シーソーズ インプロツアー2019
3月 14 全日


カフェや商店など様々な場所で毎月1回、インプロ(=即興演劇)公演を行うシーソーズ。
2019年度はエリアを広げて、さらにバラエティ豊かな会場で開催します!

会場など、詳しくはこちら>>2019インプロツアー日程

Scroll Up