イベント情報

12月
22
アートマネジメント公開講座2018 基礎講座『地域版アーツカウンシルの役割と今後の展望』講師:斎藤努 @ 四国学院大学
12月 22 @ 1:00 PM – 4:00 PM

四国学院大学では、今年度も「地域性と国際性を同時に兼ね備えたアートマネジメント人材育成」を目的とした『四国学院大学アートマネジメント公開講座』を開講しております。広く、たくさんの方に受講していただくために、基礎講座の単発受講される方を募集いたします。

斎藤努((公財)高知県文化財団 主査(アーツカウンシル担当))
『地域版アーツカウンシルの役割と今後の展望』

[日程]2018年12月22日(土)13:00~16:00
[場所]四国学院大学内教室 8号館

詳しくはこちら>>

12月
24
四国学院大学ノトススタジオ教育プログラム ノトスクール 音楽劇『くるみ割り人形とネズミの王様』 @ 本学ノトススタジオ
12月 24 @ 2:00 PM

四国学院大学ノトススタジオ教育プログラム ノトスクール
音楽劇『くるみ割り人形とネズミの王様』

演出:西村和宏 振付:阪本麻郁 音楽監修:田村真穂 演奏:城本萌
《あらすじ》
クリスマスイブの夜、クララは人形使いのドロッセルマイヤーからくるみ割り人形をもらいます。
ところが、それをうらやむ兄のフリッツと取り合いになり、くるみ割り人形は壊れてしまいます。
クララは、壊れたくるみ割り人形が心配で静かに起き出し居間に戻ってみると、そこにはネズミたちが、、、。
クララとくるみ割り人形は、どうなってしまうのでしょうか?

■ノトスクールとは?
四国学院大学内にある劇場ノトススタジオで定期的に行われている、地域の子どもたちにアートに触れ合い、言葉とからだを通じて表現することを目的とする教育プログラムで、今年度、夏休みには、子どもたちに向けた作品の上演を行う。
四国学院大学の身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーの特徴を活かし、演劇、即興演劇、ダンスの上演やワークショッププログラムを実施し、新しい劇場のあり方を常に模索する活動である。

詳しくはこちら>>

12月
25
四国学院大学ノトススタジオ教育プログラム ノトスクール 音楽劇『くるみ割り人形とネズミの王様』 @ 本学ノトススタジオ
12月 25 @ 11:00 AM

四国学院大学ノトススタジオ教育プログラム ノトスクール
音楽劇『くるみ割り人形とネズミの王様』

演出:西村和宏 振付:阪本麻郁 音楽監修:田村真穂 演奏:城本萌
《あらすじ》
クリスマスイブの夜、クララは人形使いのドロッセルマイヤーからくるみ割り人形をもらいます。
ところが、それをうらやむ兄のフリッツと取り合いになり、くるみ割り人形は壊れてしまいます。
クララは、壊れたくるみ割り人形が心配で静かに起き出し居間に戻ってみると、そこにはネズミたちが、、、。
クララとくるみ割り人形は、どうなってしまうのでしょうか?

■ノトスクールとは?
四国学院大学内にある劇場ノトススタジオで定期的に行われている、地域の子どもたちにアートに触れ合い、言葉とからだを通じて表現することを目的とする教育プログラムで、今年度、夏休みには、子どもたちに向けた作品の上演を行う。
四国学院大学の身体表現と舞台芸術マネジメント・メジャーの特徴を活かし、演劇、即興演劇、ダンスの上演やワークショッププログラムを実施し、新しい劇場のあり方を常に模索する活動である。

詳しくはこちら>>

1月
6
アートマネジメント公開講座2018 基礎講座『新しい広場を作る』講師:平田オリザ @ 高知県立美術館
1月 6 @ 1:00 PM – 4:00 PM

四国学院大学では、今年度も「地域性と国際性を同時に兼ね備えたアートマネジメント人材育成」を目的とした『四国学院大学アートマネジメント公開講座』を開講しております。広く、たくさんの方に受講していただくために、基礎講座の単発受講される方を募集いたします。

平田オリザ(四国学院大学学長特別補佐・客員教授・劇作家・演出家)
『新しい広場を作る』

[日程]2019年1月6日(日)13:00~16:00
[場所]高知県立美術館

詳しくはこちら>>

Scroll Up