高校生演劇ワークショップ

いつ:
2020-02-07 @ 5:00 PM – 6:15 PM
2020-02-07T17:00:00+09:00
2020-02-07T18:15:00+09:00
どこで:
四国学院大学ダンススタジオ
連絡先:
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
0877‐62‐2324(平日10:00~18:00)

高校生演劇ワークショップ参加者募集 ワークショップ講師:畑澤聖悟

発声練習、筋トレ、歩行。高校演劇のオーソドックスな基礎練習をやってみます。
そして、架空のお芝居(感動大作)のフィナーレ部分を作ってみます。
歌あり、一人一人の台詞あり、全員で声を合わせるシュプレヒコールあり、ひょっとしたらダンスもあり。
感動の拍手をしてしましたくなるようなフィナーレを考えて、形にします。

〇畑澤聖悟(はたさわせいご)プロフィール
1964年生まれ。劇作家・演出家。劇団「渡辺源四郎商店」主宰。青森市を拠点地に全国的な演劇活動公演を行っている。2005年『俺の屍を越えていけ』で日本劇作家大会短編戯曲コンクール最優秀賞受賞。『親の顔が見たい』が2017年、20世紀フォックスコリアによって映画化。ラジオドラマの脚本で文化庁芸術祭大賞など受賞。現役高校教諭で演劇部顧問。指導した高校を9度の全国大会に導き、最優秀賞3回、優秀賞5回受賞している。

〇日程
2020年2月7日(金)17:00~18:15

〇場所
四国学院大学ダンススタジオ

〇応募条件
高校生
※保護者の承諾が必要です。

詳しくはこちら>>