サラダボール公演『マクベス dialogue』

いつ:
2021-11-13 – 2021-11-14 全日
2021-11-13T00:00:00+09:00
2021-11-15T00:00:00+09:00
どこで:
四国学院大学ノトススタジオ
連絡先:
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
0877‐62‐2324

サラダボール公演
『マクベス dialogue』
原作=ウィリアム・シェイクスピア 翻訳=福田恆存
翻案・演出=西村和宏 振付=阪本麻郁

スコットランド軍の勇将マクベスはノルウェー軍を打ち破った凱旋の帰路、荒地で三人の魔女に会う。
魔女たちはマクベスに「いずれは王となる」と予言する。マクベスとマクベス夫人はこの話を信じ、
スコットランド王を暗殺、友であった武将バンクォーまで殺害し、ついには魔女の予言通り王位につくが……
シェイクスピアの四大悲劇の一つ「マクベス」をマクベス夫妻と魔女三人の五人芝居に大胆にアレンジ。
マクベスと魔女とのダイアローグ(対話)でストーリーを展開し、人間の心の“闇”を描く。

◯日時 2021年
11月13日(土) 14:00 / 19:00
11月14日(日) 14:00
※受付開始・開場は開演の30分前

◯料金
一般    3,000円
U25     2,000円
高校生以下 無料
※U25 (25歳以下)、高校生以下の方は年齢・学籍の証明書をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。
※NSメンバー対象公演

◯リピート割
2回目以降の来場は各料金より500円引き
(全会場で適用・要入場券提示)

◯会場
四国学院大学ノトススタジオ
(香川県善通寺市文京町3‐2‐1)
※善通寺駅から徒歩8分/善通寺ICから車で8分
※学内駐車場あり(1回300円)

◯予約開始日
2021年8月28日(土) 10:00

★公演の詳細はこちらから