『平家物語 Performance』 アトリウム コイノス公演

いつ:
2022-04-08 – 2022-04-09 全日
2022-04-08T00:00:00+09:00
2022-04-10T00:00:00+09:00

『平家物語 Performance』
アトリウム コイノス公演
監修・補綴:木ノ下裕一 演出:西村和宏 振付:阪本⿇郁

平安末期から鎌倉初期にかけての源平争乱を全12巻にわたって描いた軍記物、平家物語。本作『平家物語Performance』は、香川県の屋島を舞台にした那須与一の「扇の的」、義経の「弓流し」のシーンや、壇ノ浦の戦いを中心に構成した作品です。学生たちが、激戦の地、屋島へ実際に足を運んで当時の平家と源氏に思いを馳せ、イメージを膨らませながら創作しました。昨年度、本学に新設されたアトリウム コイノスでこけら落とし公演として上演し好評を得ました。激動の時代に厳しい運命を見通しながら、必死で生き抜こうとした一人一人の物語を、学生たちが現代にも通じる群像劇としてエネルギッシュに描きます。

【上演時間】
1時間35分(予定)

【日時】
2022年
4月8日(金)19:00
4月9日(土)14:00
*受付開始・開場は開演の20分前

【料金】
無料(要予約)
※未就学児童はご入場できません。

【お問い合わせ】
四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(平日10:00~18:00)
E-mail:sipa@sg-u.ac.jp HP:http://www.notos-studio.com/

公演の詳細はこちらから>>>