NEWS

トップページのNEWSに表示

12月16日(金)学院クリスマス 燭火礼拝が行われました。

2022年12月16(金)17時20分より、清泉礼拝堂にて燭火礼拝が行われました。
燭火礼拝では、清泉礼拝堂聖歌隊・ハンドベル演奏とともに、参加者全員のキャンドルに火が灯され、礼拝堂内がキャンドルの美しい光に包まれました。
学生による韓国語、スペイン語、日本語での聖書朗読が行われ、ネルソン橋本ジョシュア諒 宗教委員長より、「荒野の声に耳を傾ける」と題してお話をいただきました。
最後に、賛美歌「もろびとこぞりて」を全員で賛美し、クリスマスをお祝いしました。
今年も無事に燭火礼拝を迎えることができ、あたたかな光の中、クリスマスをお祝いすることができました。

 

さぬきこどもの国にて「はぐくみカレッジ×四国学院大学(2022年)」を実施しました!

去る2022年12月17日(土)、本学社会福祉学部保育士養成コースを及び子ども福祉メジャーに所属する2年生(1年生の希望者含む)が中心になり、さぬき子どもの国にて、「はぐくみカレッジ✖️四国学院大学」を企画実施しました。

さぬき子どもの国は、香川県にある大型児童館で、県内在住者ならば、子どもの頃に遠足をはじめ、遊びに行ったことがある方が多い場所です。
はぐくみカレッジとは、さぬき子どもの国と県内の大学、短大等の学生とコラボして、親子遊びプログラムを開催する企画です。本学では、保育士養成コース及び子ども福祉メジャーの学生が中心となり、親子遊びの企画、製作、当日運営を、すべて学生の手で取り組む活動として長年取り組んできている活動の一つです。
2022年は、サンタの森で起きた、ある問題をミニサンタに変身してもらった子ども達と一緒に解決しながら大冒険をすることをコンセプトに、制作活動、親子体操、遊び活動などを組み込んだ、親子遊びの時間を提供しました。

午前の部は、主に3歳未満の親子が多く集まり、午後の部では年齢が少し高い3歳から小学校低学年の親子が集まりました。さぬきこどもの国に来館する子どもや保護者は、0歳児から小学校低学年、その保護者や祖父母などが、来館することが多い場所です。来館者のご家庭の中には、お父さんのイベント初参加、親子遊びのイベント参加自体が初めての乳児を持つご家庭など様々なご家庭が参加してくれます。学生たちは、子ども達や保護者の様子を見ながら、活動のサポートをしながら、親子遊びの時間を楽しく過ごしてもらうように心がけました。
午前、午後と同じプログラムでも、参加する子どもの年齢によって、学生からの問い掛けに大きくリアクションも異なり、日ごろ講義などで学んでいる知識や方法論を、体験を通じて感じるなど、改めて子どもの年齢による発達の違い、保護者への活動サポートの考え方などを、緊張しながらも、自分たちで考えてきた親子遊びを通じて、将来保育者としての未来の姿を考える機会となりました。来館者の中には、本学保育士養成コース/子ども福祉メジャーOGOBが、保護者となって我が子を連れての来館もあり、学生たちは親となった先輩たちと触れる機会にもなりました。子ども達や保護者からは、楽しかった、親子で楽しめた、お姉さん達に声をかけてもらって楽しく活動ができた等の声を数多くいただき、学生にとっては今後の学業に向け有意義な一日となりました。

来春本学の入学予定者の皆さん、2023年のはぐくみカレッジに、一緒に参加してみませんか。子どもに関わる仕事を考えている皆さんを、子ども福祉メジャー/保育士養成コースで待っています。
ぜひ、一緒にこの体験をしましょう。

子ども福祉メジャー

マグノリア学寮クリスマスイベントを開催いたしました。

2022年12月15日(木)に、アトリウムコイノスにてマグノリア学寮クリスマスイベントを開催いたしました。本イベントは、マグノリア学寮LLCの発展に必要な両輪の内の1つである「フェッツ活動」の一環です。

イベントでは、学寮生たちが班ごとに分かれ制作したパフォーマンスの発表、ダンス部によるパフォーマンスが行われました。また、企画・運営も学寮生が中心となり、学寮生同士の関係作りの一助となりました。

新理事長の就任がKSB瀬戸内海放送で紹介されました。

2022年11月30日に橋本一仁理事が学校法人四国学院の理事長に就任しました。このことについて、KSB瀬戸内海放送「News Park KSB」(2022年12月12日放送)にて紹介されました。

橋本理事長は、1977年より本学に勤務。1995年には四国学院大学・短期大学学長を務めました。
また、学外でも香川県の文化芸術に関する団体の要職を数多く歴任し、2021年には「地域文化功労者」として表彰されています。

■News Park KSB 四国学院の新理事長に橋本一仁氏が就任 文化芸術振興に関わる団体の要職を歴任、文化庁から表彰も 香川

エクテス・クリスマス 弦楽四重奏と朗読の夕べを開催しました

2022年12月12日(月)、「エクテス・クリスマス 弦楽四重奏と朗読の夕べ」を図書館エクテスで開催しました。

香川県で活躍する音楽家によって編成された「エトワールカルテット」の弦楽奏者たちによるクリスマスにふさわしい、なじみ深い名曲が演奏されました。また本学演劇コース4年の安田有里さんによる聖書の朗読もお楽しみいただきました。

約40名の方にご来場いただき、盛況のうちに終了しました。

クリスマス・イルミネーション点灯セレモニーを開催しました。

11月30日(水)、クリスマス・イルミネーション点灯セレモニーを開催しました。

ハンドベル・クワイアによる賛美が行われた後、聖歌隊が讃美歌きよしこの夜を歌い、留学生の林姿縈さん(文学部4年)の合図で、約6万6千球のLEDが一斉に点灯しました。
点灯セレモニーには本学学生・教職員をはじめ、善通寺市の子どもライブラリーの子どもたちや保護者、地域の皆さま約70名の方にご来場いただき、点灯の瞬間を一緒に楽しみました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

今年も、清泉礼拝堂前広場、図書館前、キャンパスのセンターサークル、マグノリア学寮とアトリウム コイノスにイルミネーションやクリスマスをお祝いする装飾を施しました。
アトリウム コイノスに設置された全長約6メートルの巨大クリスマスツリーには、子どもライブラリーの子どもたちの作品も飾られています。

地域の人々、道行く人々にクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけるよう、クリスマス・プロジェクト期間中は毎夜17時より23時までクリスマス・イルミネーションをキャンパスに点灯いたします。

クリスマス・イルミネーション点灯期間:11月30日(水)~1月15日(日) 17時から23時

  

クリスマス・プロジェクト2022

本学サッカー部員が『ふれあいサッカー教室』を開催しました。

2022年11月26日(土)、本学サッカー部員が人工芝サッカー場にて『ふれあいサッカー教室』を開催しました。
今回は三観エストレラとの合同練習会となり、中学生30名が参加しました。

当日は「ゴールを目指す」をテーマに、日本サッカー協会公認指導者C級ライセンス取得者4名が指導にあたりました。一緒にプレーをする中で、本学サッカー部員と参加者との交流も見られました。

2週連続での『ふれあいサッカー教室』の開催となり、指導にあたるサッカー部員は各対象者に合った内容を目指し、指導にも工夫が見られました。サッカー部員にとっても気付きを得られる有意義な時間となりました。

『ふれあいサッカー教室』は、サッカー部の地域貢献活動の一つとして行っています。

▼11月26日(土)三観エストレラ

卒業生水上由伸選手、2022年度パ・リーグ最優秀新人賞を受賞!

本学卒業生水上由伸選手が2022年度パ・リーグ最優秀新人賞を受賞しました。
パ・リーグで育成出身選手として新人賞を獲得するのは初めてです。

水上由伸選手は、育成ドラフト5位で埼玉西武ライオンズに入団し、2021年6月には1軍昇格、2021年8月にはパ・リーグ新人記録を樹立。
今季は60試合に登板し、ホールドと救援勝利を合わせた35ホールドポイントで最優秀中継ぎ賞も受賞しており、入団当初より華々しい活躍を見せています。

今後とも、水上由伸選手への更なる応援よろしくお願いいたします。

■本学で学べる『ベースボール科学メジャー』とは

クリスマス・プロジェクト2022

四国学院大学では、2004年より大学開放事業の一環として12月を中心にして「四国学院大学クリスマス・プロジェクト」を開催してまいりました。この間、地域の皆様には多大なご支援・ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
このプロジェクトは今年で19回目の開催となります。本年もウィズコロナの中での開催となりますが、多くの皆様に楽しんでいただけるよう準備してまいりました。皆様のご参加をお待ちしております。

クリスマス・プロジェクト2022 プログラム

  

 

 

 

 

 

 


イベント情報
*イルミネーション点灯セレモニー

*第44回メサイア演奏会
四国学院大学 身体表現と舞台芸術メジャー10期生卒業公演『コインランドリー マーメイド』
*ロロ公演『グッド・モーニング』
*人権週間特別講演会『これからの世界と日本はどうなるのか』講師:内田樹

※本年もコロナウィルス感染症対策のために、学外の皆様には、事前予約等をお願いしております。ご参加いただく皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。参加される際には、マスクを着用し、こまめな手洗い・消毒にご協力ください。
また、発熱・咳、のどの痛み等の風邪症状がある場合は、ご参加をご遠慮ください。プログラムによっては、受付にて検温を実施し37.5度以上ある方の入場をお断りいたしますので、併せてご了承ください。また、コロナウィルス感染症の状況によっては、入場の制限や開催を中止する可能性がありますので、必ず最新情報をご確認ください。

******************** お問合せ先 ********************
クリスマス・プロジェクト実行委員会
TEL:0877-62-3967

学校推薦型選抜(公募選抜B)、編入学A日程、大学院A日程 出願受付開始

11月28日(月)から、学校推薦型選抜(公募選抜B)、編入学A日程、大学院A日程の出願受付を開始いたします。
出願期間は2022年11月28日(月)~12月12日(月)(消印有効)です。

公募選抜Bは、インターネット出願の対象入試となります。
インターネット(Post@net)での出願登録と入学検定料の支払い、出願書類の郵送を行うことで出願完了となります。

編入学、大学院については本学所定の願書が必要となりますので、出願を希望される方は願書をご請求ください。

詳細は学生募集要項をご確認ください。
新型コロナウイルス感染症に伴う本学入学試験における注意事項もご確認ください。

*インターネット出願サイト(Post@net)はこちらから。
*募集要項のデジタルパンフレットの閲覧はこちらから。
*募集要項のご請求はこちらから。
*入試情報はこちらから。