学校教育メジャーカリキュラム

学校教育メジャーカリキュラム   

 現代の教育や学校をめぐる状況は、大きな変革期を迎えている。こうした大きな変革期にあっては、教育や学校についての理解もこれまで通りの論理や方法論などで捉えることはできない。大きな変革期における、教育、とりわけ学校教育の在り方を改めて問い直す論理や方法論の理解は、現代社会が求めている喫緊の課題だと考える。この課題に対して、学校教育を対象としてこれまでの教育学の学的な蓄積を踏まえつつ、学校教育の在り方を捉えなおす新たな理論的方法論や視点についての理解を深化させることを目指す。さらに、学校という制度が当然であるという思考や論理を疑うことから新たな学びを進め、学校教育の在り方を相対化した地平から教育や学校の未来を構想したい。

※科目に関しては、今後変更となる可能性があります。

■基礎科目   
教育学概論
教育原理(幼・小)
教育心理学(幼・小)
■専攻ハブ科目   
教育行財政学(幼・小)
教職基礎論(幼・小)
発達心理学
教育史
教育社会学(幼・小)
教育方法論(教育課程の意義及び編成の方法を含む)(幼・小)
比較教育学
人権教育論
生涯学習概論
教育経営学
教育ボランティア実践
児童心理学
学習心理学
特別支援教育(幼・小)
■卒業研究   
卒業研究Ⅰ
卒業研究Ⅱ
卒業研究Ⅲ