歴史学・地理学メジャーカリキュラム

歴史学・地理学メジャーカリキュラム   

 日本そして世界の地域また人々にかかわる諸事象を時間軸の中で考察する歴史学、そして、同じくそうした諸事象を空間軸の中で捉える地理学、この二つの学問を歴史学・地理学メジャーでは、連関して学び、研究する。現代に生きる私たちが、日本また世界のかかる諸事象に向き合い、文献・史料・データと対話しながら、自分自身のうちに、真の歴史観、地理観を築き上げ、考える力、生きる力を育てていく。
基礎科目として置かれた3科目を通して、それぞれ日本史、世界史、地理学各分野の既存研究成果の一端にまず触れ、具体的な研究事例を知り、研究視点を学び、各自の歴史観、地理観の基盤形成に資することとなろう。
専攻科目においては、歴史学についてはより深く先行研究を論究する講義群を用意しており、更には、史料読解やデータ分析を各自が進める力を養い、自らの研究を卒業論文に結晶させられるよう、科目配置を行っている。具体的には、「資料を読む」「関係論文の読み方」を通して、各自が史料・データを読み取る力を培い、分析力を身に着け、加えて、既存研究を理解する力は勿論のこと、研究構想、研究構成を学ぶ。そして、「論文の書き方」の学びによって、自らの研究を自らが作り上げていくことが出来るよう、指導していく。

※科目に関しては、今後変更となる可能性があります。

■基礎科目   
日本史通史Ⅰ
世界史通史Ⅰ
地理学概論
■専攻ハブ科目   
日本史通史Ⅱ
世界史通史Ⅱ
東アジアの歴史と文化
地理学研究の技法
古文書資料を読むⅠ
世界史資料を読むⅠ
世界史資料を読むⅡ
近・現代史資料を読むⅠ
近・現代史資料を読むⅡ
地図・地理資料を読むⅠ
世界史関係論文の読み方
日本史関係論文の読み方
地理関係論文の読み方
歴史学の論文の書き方
地理学の論文の書き方
欧米近・現代史
東西文明交流史
現代日本と歴史Ⅰ
■卒業研究   
卒業研究Ⅰ
卒業研究Ⅱ
卒業研究Ⅲ
Scroll Up