身体表現と舞台芸術メジャーカリキュラム

身体表現と舞台芸術メジャーカリキュラム

身体表現と舞台芸術メジャーでは、ワークショップや身体訓練を通して自らの身体と向かい合い、人間について深く考え、他者を理解し、主体的に社会に関われる能力を身につけることを目的とする。
基礎科目では、自らの声・身体を自覚し、表現力や想像力の基礎となるものを身体化する。専攻ハブ科目では、継続した身体訓練のほか、他者との関わり、戯曲へのアプローチなどを学びながら身体や舞台芸術についての見識を深めていく。インテンシブWSやリサーチプロジェクトでは、国内外の先鋭的なワークショップを受講し、演劇やダンスの最先端の知識を実践的に身につける。
また本メジャーでは、「舞台技術・公演マイナー」「アーツ・マネジメントマイナー」「演劇ワークショップ実践マイナー」と連携することで、学生それぞれが自らの個性・将来に合わせた授業を選択できることを可能とし、舞台芸術の世界で活躍できる専門的知識・技能を習得する。 

※科目に関しては、今後変更となる可能性があります。
■基礎科目
  • 演技入門
  • 身体入門
  • ヴォイス・トレーニング
■専攻ハブ科目
  • 演技基礎Ⅰ
  • 演技基礎Ⅱ
  • 演劇創作演習
  • シーンスタディⅠ
  • シーンスタディⅡ
  • 戯曲実践演習
  • ボディ・トレーニング&エクスプレッションⅠ
  • ボディ・トレーニング&エクスプレッションⅡ
  • ボディ・トレーニング&エクスプレッションⅢ
  • ボディ・トレーニング&エクスプレッションⅣ
  • ボディ・トレーニング&エクスプレッションⅤ
  • ボディ・トレーニング&エクスプレッションⅥ
  • ミュージカリティⅠ
  • ミュージカリティⅡ
  • インテンシブ・ワ-クショップⅠ
  • インテンシブ・ワ-クショップⅡ
  • リサーチ・プロジェクトⅠ
  • リサーチ・プロジェクトⅡ
■専攻科目
  • パフォーミング・アーツの世界Ⅰ
  • パフォーミング・アーツの世界Ⅱ
■卒業研究
  • 卒業研究Ⅰ
  • 卒業研究Ⅱ
  • 卒業研究Ⅲ