2022年度卒業式を挙行しました。

2023年3月17日、2022年度卒業式を挙行し、大学院生2名(社会福祉学研究科2名)、学部生271名(文学部58名、社会福祉学部68名、社会学部145名)が巣立ちました。
前年度同様、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、式典会場は卒業生と教職員、ご家族の方には別室でご参列いただく形での実施となりました。

式典では、卒業生を代表して、社会学部の泉保乃ノ子さんが挨拶を行い、国際文化学メジャーで韓国語を学んだことやボランティア活動を体験したことで、自身と違う価値観や考え方を持つ人に触れ、人間的に成長できた喜びと感謝を述べました。
また今年度は、本学の1993年度卒業生でもあるオペラ歌手・大川信之氏をお迎えし、卒業生の門出を祝う歌唱を披露していただきました。また、ご自身の学生時代を振り返りながら、未来を歩む卒業生にお祝いと激励の言葉を贈ってくださいました。

卒業生の皆さま、ご卒業おめでとうございます。