年末年始における新型コロナウイルス感染症対策と授業実施等について

公開日 2020年12月17日

学生・教職員各位

SGU新型コロナウイルス対策本部長
学長 末吉高明

新型コロナウイルス感染症への対策に関して、皆様にはこれまで本学が発出してまいりました感染予防・防止策へのご協力を改めて感謝申し上げます。現在、全国的に多数の新規感染者の拡大等が報告されている状況であり、これまで以上の感染対策の徹底が求められております。
皆様には、改めて、マスク着用、手指消毒、「3密」回避などの感染防止対策、健康管理等を徹底するとともに、新型コロナウイルス感染症対策分科会から発出されている「感染リスクが高まる『5つの場面』」(2020年10月23日)として示された行動についても改めて確認し、感染リスクの回避に努めてください。
学生の皆様には、年末年始の帰省や県外への移動などを計画する場合には、帰省先等の感染状況の確認、感染防止対策がとられていない場所への立ち入りを避けること、「密」を避ける行動を徹底し、常に自らの行動を慎重に考えて、感染予防を徹底してください。
また、感染状況を勘案して、2021年1月5日(火)からの授業等に関しては、以下の通りとしますので、宜しくお願い致します。

【授業の実施について】
1月5日(火)~1月15日(金)までの期間については、原則的に授業は、遠隔授業(オンライン授業)とします。
学生の皆さんでネットワークの環境等に困難がある場合には、大学のメディアルーム等を開放しておりますので、適宜、使用ください。
また、対面授業は、1月18日(月)から開始します。ただし、感染状況を勘案して、判断を行いますので、変更となる場合には大学HPに掲載いたします。

以上