サッカー部・陸上競技部学生が献血を行いました。

サッカー部・陸上競技部の学生たちが、5月24日(日)、四国学院大学人工芝サッカー場にて献血を行いました。

今回、新型コロナウイルス感染症の影響で全体練習ができない中で、「何か自分たちにできることはないか」と学生たちが自主的に考え、若年層の献血者数が減少していることなどから、献血の実施が決まりました。

当日は、日本赤十字社の協力のもと、三密を避けて行いました。