第23回日本語集中研修を実施しました。

2020年1月30日(木)から2月13日(木)まで日本語集中研修を開催しました。
今年度も本学と姉妹校協定を締結している韓南大学校から8名の学生が参加しました。

2週間にわたるプログラムでは、午前中は日本語・日本文化の授業、午後は体験研修を行いました。
従来の小学生との交流、総本山善通寺、金丸座見学、弓道、煎茶道等に加え、今回も本学の演劇教育カリキュラムとの連携で、「天狗の隠れ蓑 創作演劇」を取り入れました。
県外での研修としては関西方面へ赴き、日本文化や歴史を学ぶ視察など充実した諸活動を行いました。

なお、この日本語集中研修プログラムは、同時に、本学の学生が履修する日本語教員養成プログラムの一環にもなっています。
日本語教員養成プログラムとして、本学履修生21名と留学生8名が本研修のカリキュラム準備ならびにプログラム全般の運営に携わりました。