学長就任式が執り行われました。

本日7月12日(金)、2019年7月1日より5期目の任期となった、末吉高明学長の学長就任式が執り行われました。

末吉学長の就任挨拶では、人口減少の問題、AIに代替されない人材育成について、四国学院大学の進むべき方向性を示されました。

山下慶親理事長の式辞では、末吉学長のこれまでの任期中に行われた改革を振り返り、これからの5期目への期待と、本学教職員が一致団結して支えていくことの必要性が述べられました。