2018年度第2回レクチャーシリーズ大学・高校教育研究21「表現教育は何を目指すのか」が開催されました。

11月29日(木)に、2018年度第2回レクチャーシリーズ大学・高校教育研究21「表現教育は何を目指すのか」が、本学ノトススタジオにて開催されました。
今回は、追手門学院中・高等学校において表現コミュニケーションコースを立ち上げ、表現教育を行っている高校教諭・ドラマティーチャーである石井路子先生をお招きし、講演を行って頂きました。
どういったカリキュラムで行われ、生徒たちがどう成長していったのか、動画で生徒たちの実際の声も見せて頂きながら、お話頂きました。
参加された先生方は興味深く聞かれ、講演後の質疑応答でも石井先生へ熱心にご質問され、理解を深められていました。