マグネットシアター『来る日も来る日も私は歩く』を上演しました。

2018年10月20日(土)・2018年10月21日(日)、南アフリカの劇団マグネットシアターによる『来る日も来る日も私は歩く』を上演しました。
家族を亡くし、様々な困難にぶつかっても、懸命に前を向いて歩き続ける難民少女を描いた作品です。
2日間で104名の方にご来場いただき、公演を楽しんでいただきました。
2018年10月17日(水)には、マグネットシアターのメンバーによる身体を使ったワークショップも行いました。
また、本公演の制作には、四国学院大学アートマネジメント公開講座2018受講生が関わっており、舞台芸術の裏側を体験しました。

●ノトススタジオHP⇒マグネットシアター『来る日も来る日も私は歩く』