学院創立69周年記念礼拝が執り行われました。

10月19日(金)、本学清泉礼拝堂にて、学院創立69周年記念礼拝が執り行われました。
記念礼拝では、山下理事長より「四国学院大学の三つの宝」と題した説教が行われ、四国学院大学の宝は、『キャンパスそのもの』、『学生』、『キリスト教の精神』の三つであるとお話されました。
その後、名誉教授称号記授与、教職員永年勤続者表彰、学生の成績優秀者への褒賞金授与、課外活動表彰が行われました。
学生食堂も創立記念を祝い、無料開放となりいつも以上に賑わいました。