内藤朝雄先生の講演会が開催されました。

2018年6月21日、「いじめから見えてくるものー学校の「あたりまえ」を考え直す-」と題し、明治大学内藤朝雄准教授をお招きした、マイノリティ・ウィーク2018特別後援会が開催されました。

とても関心をもたれる分野ということもあり、当日は学内外からおおよそ400名の方が参加しました。

また、NHK高松放送局からも取材があり、6月21日夕方の報道番組『ゆう6かがわ』で取り上げられました。