日独交流150周年記念西洋菩提樹植樹式を執り行いました。

2011年11月10日(木)に駐日ドイツ連邦共和国領事ベルンハルト・ベッカー氏をお招きし、日独交流150周年の西洋菩提樹植樹式を執り行いました。
植樹式は、善通寺国際友の会大林副会長の司会進行により、ベッカー領事、平岡善通寺市長、末吉学長が挨拶を行い、滞りなく終了しました。ベルンハルト・ベッカー領事は、すばらしい自然に囲まれた善通寺の地で西洋菩提樹が大きく育つことを願うと共に、今後の日本とドイツの友好も育んでいきたいと述べられました。
本学のキャンパスに交流の証が残されたことを誇りに、今後も交流を続けていきたいと思っています。

syokujushiki