大学院科目

聴講を希望される方へ(2017年度後期)

1. 聴講生とは、学科目の一部について聴講を志願する者で、聴講を許可された者をいう。
2. 聴講生として出願することのできる者は、大学卒業者及びそれと同等以上の学力があると本学において認められた者とする。
3. 聴講生として出願する者は、所定の期間内に次の書類を提出しなければならない。
(1) 聴講生入学志願書
(2) 写真1枚(願書に貼付。縦2.5cm横2cmに顔がおさまるサイズにする)
(3) 最終出身学校の卒業証明書または修了証明書(本学の卒業生は不要)
(4) 最終出身学校の成績証明書またはこれにかわるもの(本学の卒業生は不要)
(5) その他本学の指定したもの
4. 前項の志願者に対し、その学力を考査し、欠員のある場合に限り、研究科委員会の議を経て、学長が聴講を許可する。
5. 聴講を許可された者は、指定の期日までに、別に定める聴講生納付金を納めなければならない。既納の納付金は、理由の如何にかかわらず返還しない。
6. 聴講の期間は、原則として学期始めから1年以内とする。また、聴講生が聴講できる授業科目については、正規学生の学修を妨げないものとし研究科委員会で判定する。
7. 聴講生が聴講し得る科目数は、1年間5科目を限度とする。
8. 聴講生が受講した科目については、願い出によりその学科目の聴講証明書を交付することがある。

【聴講生納付金】
単位数  1単位
納期  毎年度指定された期日までに納入する。
聴講料  10,000円

【 出 願 手 順 】
9月19日(火)~9月29日(金)   願書受付期間 ※土日・祝祭日は除く
10月11日(水)~10月13日(金) 登録変更・取消期間
11月                受講許可証と科目等履修生証を学生コモンズ支援課から渡す
                    納付金を証紙にて納入

【その他の注意事項】
●出願については、受付期間中に大学院研究科長に必ずご相談下さい。
●10月2日(月)以降、授業に出席し、担当教員に聴講生申請者であることを申し出て下さい。
●休講・補講に関しては、授業で教員が周知しますので、必ず各自で確認下さい。
●履修登録者数によっては、開講されない場合があるので、了承下さい。
●学事日程は、学年暦で確認下さい。

聴講生要項(大学院科目) pdf
聴講生願書 pdf