金永子

職名:教授
専門分野:社会福祉学
学位:学術修士

 

主な業績等
論文・学会発表等:
2003年12月 ハンセン病療養所における在日朝鮮人の闘い?「互助会」(多磨全生園)の活動を中心に? (単) <四国学院大学論集第111・112号>

2006年7月 在日朝鮮人の生活保護受給状況と生活保護のいくつかの問題点 (単) <人権と生活 第22号(在日本朝鮮人人権協会)>

2010年3月 韓国の多文化家族支援政策の沿革と現状: 多文化家族支援センターと多文化家族支援法に焦点を当てて (共) [金範洙] <四国学院大学論集第131号>

著書等:
2005年7月 在日マイノリティ高齢者の生活権?主として在日コリアン高齢者の実態から考える (共) [NPO法人神戸定住外国人支援センター編] <新幹社>

2008年10月 韓国の福祉事情 (単) <新幹社>

2002年3月 韓国の社会福祉 (共) [共訳者 チョン・スチョル、松江暁子、李静淑] <新幹社>

その他:
2006年10月 [大会企画シンポジウム] 新しい価値の創造と社会福祉の役割 [コーディネーター:河東田博、シンポジスト:石川准、長瀬修] <日本社会福祉学会第54回全国大会

場所:立教大学新座キャンパス>”

2007年12月 [パネルディスカッション] 市民の力が社会を変える [パネリスト:和田敏明、李英哲、梁玉京他] <第5回日韓こころの交流シンポジウム

場所:韓南職業専門学校(韓国)

主催:財団法人ユニベール財団第5回日韓こころの交流シンポジウム実行委員会>”

所属学会等:
日本社会福祉学会

国際高麗学会