富島 喜揮

職名:教授
専門分野:精神保健福祉、スクールソーシャルワーク、部落問題
学位:学術修士
資格:養護学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭、精神保健福祉士

 

主な業績等
論文・学会発表等:
2008年6月 教育の場におけるソーシャルワーカー導入の意義と今後の展開の可能性 (共) [浜田知美、片岡信行、西谷清美、島影俊英、小谷尚子、蓮井真紀、斎中康人、詫間佳子] <第7回日本精神保健福祉学会第44回日本精神保健福祉士協会全国大会>

2007年1月 リハビリテーション計画 (共) [谷岡哲也、真野元四郎、山崎正雄、上野修一] <中外医学社『精神科リハビリテーション』>

2007年12月 精神医学ソーシャルワークの今後の方向性 (共) [小田兼三、竹内一夫、田淵創、牧田満知子] <ミネルヴァ書房『人口減少時代の社会福祉学』>

2009年3月 隣保館の相談事業とソーシャルワーク―隣保館活動とソーシャル・ケースワーク導入の意味― (単) <福岡人権研究所『リベラシオン』No.133>

その他:
2010年3月 精神疾患の子どもたちや親への支援 (共) [門田光司、鈴木庸裕] <ミネルヴァ書房『学校ソーシャルワーク演習』>

2001年7月 実習の質的向上を目的とした県内標準化マニュアル作成への取り組み~医療現場と教育機関との共同作業~ (共) [金子努、斉藤晋治、佐々木哲二郎、中川裕子、長崎和則、中村和彦、中村卓治] <第37回精神保健福祉士協会全国大会>

2010年10月 香川県における隣保館の現状と今後の活動展開―2009年度『隣保館利用状況調査結果に関する分析報告書』から― <第26回香川県人権・同和教育研究大会>

所属学会等:
日本病院・地域医学会

日本学校ソーシャルワーク学会

日本社会福祉学会

日本地域福祉学会