山﨑 和明

職名:教授
専門分野:政治思想史、社会思想史
学位:法学博士
資格:教員免許(中学:社会、高校:倫社政経)

主な業績等
著書等:
2010年『キリスト教平和学事典』 (共) [栗林輝男、樋口進監著、他] <教文館>

2010年5月 Bonhoeffer Handbuch (共著) [Prof.Dr.C. Tietz編著、他] <Mohr Siebeck/ Tuebingen 2011(9月予定)>

2010年1月 『平和創造への道』 (共) [野田正彰、最上敏樹、水野隆一、前島宗甫、オムリ・ブージッド] <関西学院大学キリスト教と文化研究所編>

2003年3月 『D. ボンへッファーの政治思想-抵抗と再建の論理と倫理』 (単) <新教出版社2003年3月>

2004年11月 H.E.テート著『ヒトラー政権の共犯者、犠牲者、反対者』 (共訳) [宮田光雄、佐藤司郎] <創文社>

1992年『現代キリスト教の源泉 ディートリヒ・ボンへッファー』 (共訳) [宮田光雄] <新教出版社>

所属学会等:
日本ボンヘッファー研究会設立同会員