羅佳

職名:准教授
専門分野:高齢者福祉、地域福祉、ソーシャルワーク、国際社会福祉
学位:博士(社会福祉学)、修士(社会福祉学)

 

主な業績等
論文・学会発表等:
2012年7月 中国都市部社区の就労支援を通したコミュニティワーク―現地調査の事例から(単、査読あり)<第21回アジア・太平洋ソーシャルワーク会議(Asia-Pacific Social Work Conference)論文集>

2013年3月 中国都市部社区に配置されているソーシャルワーカーの現状と課題―北京市での現地調査を通じて(単、査読あり)<中部社会福祉学研究第4号(日本社会福祉学会中部部会)>

2015年9月 中国大都市部における高齢者向けコミュニティ・ベースド・サービスへの転換をめぐる課題(単)<中京大学現代社会学部紀要第9巻第1号>

著書等:
2008年3月 第6章 第2節 中国・社区福祉の開発と人材養成(共) [執筆分担:野口定久、児玉善郎、周文棟、羅佳]<ミネルヴァ書房『福祉社会開発学』(共)>

2015年5月 動向:社会保障・医療制度(単)<中国研究所『中国年鑑2015』>

2016年5月 動向:社会保障・医療制度(単)<中国研究所『中国年鑑2016』(共)>

その他:
2011年2月 報告書 中国都市部における「社区服務」に関する現地調査報告書―北京市と河南省SS市を中心に[科研費基盤研究A「東アジア包摂型福祉社会の創出と地域福祉専門職養成の循環システムの形成に関する研究」(2009年度〜2011年度、代表:野口定久、日本福祉大学)]

2012年12月 書評 埋橋孝文/于洋/徐栄編著『中国の弱者層と社会保障―「改革開放」の光と影』(単)<同志社大学社会福祉学会『同志社社会福祉学』>

2015年12月 書評 郭芳著『中国農村地域における高齢者福祉サービス―小規模多機能ケアの構築に向けて』(単)<同志社大学社会福祉学会『同志社社会福祉学』第29号>

2015年度~2017年度 科学研究費助成事業・若手研究(B) 中国都市部地域コミュニティにおける住民情報の伝達システムに関する研究(単)

所属学会等:
日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、日本認知症ケア学会、日本居住福祉学会