橋本一仁教授が香川県文化功労者に選ばれました

橋本一仁教授が香川県の文化芸術の振興に大きく寄与したとして、本年度の文化功労者に決定しました。

香川県の主要な文化芸術施策を推進しており、「かがわ文化芸術祭実行委員会」、「さぬき映画祭」の委員長を務めるなど、香川県の文化芸術の振興に大きく寄与したことが決定理由です。

表彰式は11月3日(文化の日)に行われる予定です。

橋本一仁教授は本学の卒業生であり、現在は社会学部長です。
さらに、国際文化マネジメントメジャー、観光学メジャーのメジャーコーディネーターを務めています。
また、11月末から始まる本学のクリスマス・プロジェクト、今年40周年を迎えるメサイア演奏会の実行委員長でもあります。