ホームカミング <短期大学第1期の同窓生>

2016年10月11日(火)に、ホームカミングが行われました。

大学を訪れてくださったのは、1959年にできた短期大学の第1期生(1961年3月卒業)を中心に16名の皆さんでした。
当時構内住宅に住み教壇に立たれていた教員のご子息も、一緒にホームカミングいただけました。
その中には、卒業後、本学職員として勤務されていた方もいらっしゃり、退職後15年ぶりの再会もありました。

学長、常務理事がお出迎えし、みなさんのお元気な姿を拝見し、今後の大学運営に力をいただきました。
その後、キャンパスを散策し、在学生とも話しをする機会もあり、55年ぶりのキャンパスを楽しんでいただけたようです。


1949年にキリスト教学園としてスタートした後、学校法人となって最初に短期大学(基督教科、英語科)が創られました。