京都大学総長、山極寿一教授をお招きして講演会を開催いたしました。

DSC03080
12月5日(火)に、京都大学総長、山極寿一教授を講師としてお招きし、2017年度人権週間講演会 「野生の思考と未来の人材育成-ゴリラに学ぶ」を開催いたしました。
ゴリラ研究の第一人者である山極教授は、ゴリラの社会を紐解きながら、人類が類人猿よりも複雑で大きな社会を運営するようになった理由について解説し、人類が現在直面する「家族の崩壊」という人類の危機について言及しました。そして次代の社会を担う人材に必用な条件について、提言していただきました。

本学学生の他、地域の方々も多くご参加いただき(318名)、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。