社会福祉講演会「ソーシャルワークのグローバル定義の意義」〈クリスマス・プロジェクト2014〉

20141202SW

社会福祉講演会
「ソーシャルワークのグローバル定義の意義」
〈クリスマス・プロジェクト2014〉

2014年7月にIFSW(国際ソーシャルワーカー連盟)およびIASSW(国際ソーシャルワーク学校連盟)の総会で、新たな「ソーシャルワークのグローバル定義」が採択されました。本講演会では、国内の現状を踏まえつつ、新定義の意義と今後の課題についてご講演いただきます。

講師 公益社団法人日本社会福祉士会 会長
鎌倉 克英氏

《講師紹介》
公益社団法人日本社会福祉士会 会長
一般社団法人香川県社会福祉士会 理事
社会福祉法人祷友会 常務理事
元本学社会福祉学部非常勤講師
現在、全国組織である日本社会福祉士会会長として、時代とともに変化する福祉ニーズに応えられる、社会福祉士の人材養成や研修、地域が抱える福祉課題に目を向け、我が国における社会福祉の向上をめざして、全国の社会福祉士の先頭に立って活動を展開されています。

日 時: 2014年12月2日(火) 13:30~15:00 (開場13:00)
場 所: 四国学院大学7号館711教室
対 象: 本学学生・教職員、一般市民
■入場無料(申し込み不要)
■お車でお越しの際は、本学立体駐車場をご利用ください。(有料1回300円)
■手話通訳あり


主 催:四国学院大学社会福祉学部
お問合せ:TEL 080-3160-1579/FAX 0877-62-3931
E-mail mkomazaki@sg-u.ac.jp