香川県と包括連携・協力に関する協定を締結

香川県協定

2013年10月16日(水)、香川県庁本館11階の知事第3応接室において、浜田恵造香川県知事と末吉高明学長が協定書に調印し、香川県と本学は包括連携・協力に関する協定を締結いたしました。香川県と私立大学の包括的な連携協定の締結は、今回が初めてのケースです。
この協定は、双方が有する人的・物的・知的資源を連携・協力して活用することにより、地域課題の解決を図り、個性豊かな地域社会の形成および発展に寄与することを目的としています。香川県と本学は、これまでにも様々な事業に連携して取り組んできましたが、この協定締結を契機として、県と大学の協議の場を設け、さらに文化芸術・スポーツ、教育、健康・福祉など様々な分野で連携・協力を深め、地域社会に寄与できるよう一層の努力をしてまいります。