特別講演「すべての人は個人として尊重される―マイノリティの人権と部落差別―」


イベント詳細

  • 日付:

2015年度マイノリティ・ウィーク特別講演チラシ

2015年度M&Cプログラム特別講演
「すべての人は個人として尊重される―マイノリティの人権と部落差別―」

日時:2015年6月17日(水)13:30~15:00
場所:四国学院大学711教室
講師:和田 献一 氏
(部落開放同盟中央本部中央執行委員・日本基督教団関東教区常置委員)

講師メッセージ:
「人間はすべて平等」の原理がありながら、「彼ら」マイノリティは「ちがう他者」としてマイナスイメージを付与され、差別や排除に曝されます。
「私たち」のモデルとする人間像に含まれていないからです。マイノリティの復権、多様な人間が権利行使の主体として生きる社会を希求します。

※聴講無料・手話通訳あり

主催:四国学院大学 人権と文化の多様性に関する委員会(CHC)